TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記15(鬼の撹乱)←  1995年 3月 17日  →ダム日記17(永久欠番(^_^;))

∞∞ダム日記16(権利)∞∞

3月17日
(3月12日に書き始めたのにトホホ-----前回は(鬼の撹乱)なぞ、風邪ひ
いたくらいで大袈裟に失礼しました)

5日間寝呆けている間に、ダム日記の初期アップが消えてしまったので、ま
ずは、署名フォームを。前回は80円切手を張って出してくださいとお願い
をしましたので、今回は、葉書印刷ができるサイズです。
ここは一発、余った古い年賀葉書や季節はずれになったかもめーるの利用の
しどころ!

ーーーーー宛名側ーーキリトリーーーーーー
〒100 千代田区霞が関2-1-3
建設省
建設大臣 殿
ーーーーーーーーキリトリーーーーーーーーー

親愛なる建設大臣へ

徳島県那賀郡木頭村の
「細川内ダム建設計画」の中止を要請します

不要な破壊のために私達の税金を無駄使いするのは
やめてください
 那賀川にはすでに3つのダムが存在し
 建設の要請を出した阿南市は地下水の豊富な土地
 その地下水を守る方が先決であり
 水資源獲得としてコストパフォーマンスが高い

貴兄の英断を待ち望んでいます。

署名
住所
            1995年 月 日

ーーーーーーきりとりーーーーーーーーー

【国民の権利】
一言。徳島県人じゃなくても、国税を使うプロジェクトのひとつ一つを私た
ちは詳しく知る権利があるし、知った上で「良し」とか「駄目」という権利
もあると思う。
そんなことに使うなら税金払わないよ、なんてことも言いたい。

【ほっぷすてっぷ ダム問題との出会い】

<<ほっぷ>>
私が木頭村のダム問題と巡りあったのは、今年の1月12日。
仕事場へ出向く途中、駅の売店で買った毎日新聞で見つけた小さなコラム。
木頭村の藤田村長による私見/直言「ダム建設の時代は終わった」でした。

<<すてっぷ>>
ダム日記を開始する数日前、2月中頃、ダニエル・ビアード氏(米国開墾局
総裁)の参加するシンポジウムと対談に仕事をサボって行ってみました。
その時、初めて環境保護者と建設省という「人種」に至近距離で出会いまし
た。

ここがなーんも知らん素人の浅はかさなのですが「なーんだ。建設省が言っ
ていることの方が妙チクリン。要は妙チクリンの証明でしょ?」と勉強に本
腰を入れました。

するとまぁ、でることでること。分からんことが。
分かろうとしたときに、分かりにくい国ですね、この国は。

ノートまとめて、それを掲示板にアップ。一人賢くなっても、一人じゃ何に
もできないから他の人にも勉強してもらおう。勉強は時間を融通できる私が
するから、どうか、開けて読むとこだけお願いしますっポンポンっと柏手を
打って送信しました。

勉強がはかどっていつかきっちりと理論武装ができた暁は、「木頭村のダム
のことなんですけどぉ。。。(コンコン!)建設省さんいらっしゃいますか
ぁ」と出かけていきたい。<<じゃんぷ>>の高さ目標です。

頭がまだぼぉっとしているので、今日はこの辺で。皆様も風邪にはご用心!

まさのあつこ