TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記28(幸せ)←  1995年 4月 12日  →ダム日記30(森のおなら)

∞∞ダム日記29(一回勝負)∞∞

4月12日(水)

初めて「ダム日記」を開けて下さった方へ。
この日記は、徳島県那賀郡木頭(きとう)村に計画された細川内(ほそごう
ち)ダム計画の白紙撤回を目指して書いています。

これまで、野坂建設大臣宛てでダム建設中止を要請する手紙のフォームをア
ップしてきましたが、今日は気分を変えて、徳島県知事にしましょう。

名付けて
【自分だけの市民運動】
先日、仕事仲間と話をしていて、なるほど、と思ったことがあります。
それは、「市民運動」や「環境保護」という1枚オーラがかかってしまって
入りにくいイメージのことです。
彼女は言いました。

「多分ほとんどの人は、表立って言ったりはしなくても、何かしたいって思
ってるはずなのよ。でも、実際に何をすればいいのか、どこの保護団体に入
ればいいのか、何ができるのかっていうのが分からない」

私「そうねぇ。私だって分かんない。でも最近考えてるのはね、すべては私
達が払ってる税金で行われてる。だから、そんな使い方するなら払わないぞ
っていう声を上げることはできると思うのよ」

同僚「監視するってことね。それで政府も情報を公開する、と」

私「そう」(しんどいことですね。任せっきりにできる政治家がいればいい
んですけど、その政治家だって、私たちが選ばなきゃいけないんですから)

同僚「でもパソコンを持っていないと、あなたのダム日記は読めないのね」

私「ふむ」

【バナナの欲しいサル】
私は自分の守備範囲と決めた所、自分が無理なく(少しありますけど)でき
る範囲でやっているに過ぎず、例えば、「集会やデモの方が効果的ではない
のか」なんてメールをいただいたこともありますが(ドモ)、そんなことも
将来的にはやるにせよ(^_^)、とりあえず、背伸びをせずにやるのでなければ、
どこか変になってしまう。
私は、根が怠け者なので、サルがバナナに手を伸ばす程度のことしかしませ
ん。

でも、サルが毎日でもバナナに手を伸ばしていると、味が分かってきますし、
段々手が長くなってきます。ここにおいしいバナナがあるよ、と教えてくだ
さる方もいるし、バナナを持ってきてくれる人もいるのです。なんと、サル
でも継続すれば、バナナは手にはいるんです。いつかきっと。
私は「バナナが欲しい」と叫んでいるサルなのです。
昨日は木頭村から「私もバナナが欲しかった」という意味のお手紙をいただ
きました。

「バナナ」とは私とその方の場合、「細川内ダム計画白紙撤回」です。サル
の「バナナ」収奪戦に加勢してくださる方は、下記のフォームに(または好
きな文句を書いて)ご署名の上、80円切手を張って徳島県知事に郵送してく
ださい。自分と為政者、一対一の市民運動、制限時間なし一回勝負、です。

ーーーー宛名側ーーーー
徳島県徳島市
徳島県庁
徳島県知事 円藤寿穂 殿
ーーーーーきりとりーーー
親愛なる円藤知事

「細川内ダム」建設計画の白紙撤回をお願いします。

知事は先日4月10日の記者会見で「何故賛成なのか、何故反対か、反対な
ら治水にどういう方法があるのか、大いに議論を深めて欲しい」と言われま
した。

お言葉ですが、議論には、正確な科学的データが必要です。

1976年、木頭村周辺で150年に一度の大雨が降っても、下流で洪水は起きなか
った事実。1971年、同じ那賀川中流にある鷲敷町で、ダムが原因で起きた
「長安口ダム水害」の事実。その他、那賀川周辺で起きたダム洪水の事実を
ひとつ残らず調べ上げ、その科学的データを徹底的に公開した上での議論を
お願いします。

また、細川内ダム建設の要請を出している阿南市の需水実績、計画の最新デ
ータを公開した上での議論をお願いします。尚、データは正確でなければな
りません。処理、分析前のデータでなくてはなりません。

議論の焦点は、今や「何故賛成か反対か」ではなく、「ダムは必要なのか」
「何故必要なのか」「その必要を満たすためにダム建設以外の方法は何があ
るか」です。

徳島県知事の名において勇気ある転換を開始されることを期待いたします。

1995年4月  日

住所
署名
ーーーーーーきりとりーーーーー

まさのあつこ