TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記49(猿でもできる)←  1995年 5月 25日  →ダム日記51(楽しい参考書)

∞∞ダム日記50(一粒の大臣)∞∞

5月25日(木)
個人として、ダムバスターとして、仕事人としてゴタゴタの3日間。
一息つくことにして、まず、よもやま話から。

時々使わせてもらっている「ダムバスター」という肩書き(^_^;)(?)のこ
と。
「名付け親」がいます。クレイジーな仲間の内で最もクレイジーな人が付け
てくれました。「元祖ダムバスター」は、先の大戦でロイヤル・エアーフォ
ースがドイツに対して使ったダム攻撃専用機材だそうです。今回もロイヤル
・エジンバラ機がドコノドイツダかを撃ちに来るとなんとかなったでしょう
か〜。

まだ打ち落とせるかもしれない(ゲートを降ろして本格運用に入るのは、大
水が出て塩水を押し流す梅雨らしい)ので、ボチボチとこんな手紙を書いて
みました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
村山総理大臣へ

いつもは総理の参事官殿のインターネットのメールボックス宛てにダム日記
を差し上げている一国民まさのあつこと申します。こんにちは。
今日は、長良川河口堰のことで緊急なお願いがあるのでファックスにします。

私は以前、こんなに平和な国がそんなに悪いわけがない、そう信じでいまし
た。
けれども、3ケ月前に始めた「ダム問題」の勉強を通じて分かったことがあ
ります。
日本は悪い。

「国」というのは、一粒一粒の人間という点が集まって作られた「巨人」で
す。
大きすぎてその形が見えません。
だから、いつの間にか醜悪な姿になっていることに私達は気づかない。
「そんなに悪くないさ」と思っている内にドンドン間違った方向へ進んでし
まいます。

長良川河口堰運用の決定は間違いだと思います。

しかし、一粒が意を決して方向を転換すれば、他の粒も動けます。皆がうご
めきます。その一粒が大きければ大きいほど!
あたなは今ニッポンで一番大きい粒です!あなたが動けば皆が動けます!

今度のことでは、動くと粒の隊列が壊れて困る人々が、総理の党友である野
坂建設大臣をもガンジガラメにしてしまったことは皆知っています。
ですけど、総理、私達ひとり一人は一粒なんです。
消えていく一粒。
その一粒が、時の流れを通じて線であり円であり輪である川を、どうしても
必要ならいざ知らず、代替案がないならいざ知らず、無闇につぶしていい筈
がありません。
私達一粒一粒が少しづつ動けば、巨人の形は違ってきます。

ゲートはまだ開いています。今ならまだ間に合います。
絶滅してトキの後を追ってしまうかもしれないシジミやサツキマス達も今な
らまだ生きています!

あなたは政治家。この国を良くしたいと考えてきたに違いありません。
そうではないですか?
長良川河口堰の運用決定の撤回をお願いします。

まさのあつこ
              1995年5月25日
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これをどこにファックスしたかと言いますと、社会党本部です。
FAX番号は03ー3580ー0691
「あ、僕も抗議したいけどファックスがない!」という方がもしいらっしゃ
っても大丈夫。我々には、そう! ニフティがあります(^_^)。

毎度おなじみ、忙しい人用カット&ペーストフォームを用意しました。
メールを送る要領で以下を挿入した後、送信先のIDの代わりに
F03-3580-0691と入れれば送れます。便利便利。40円だけど。。。
ーーーーーーきりとりーーーーーーー
村山総理殿

長良川河口堰の運用決定の撤回をお願いします。
             1995年5月 日
氏名
住所
ーーーーーーきりとりーーーーーーーー

では、皆様お休みなさい。今日も良い夢を。