TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記53(犯罪者の選択)←  1995年 6月 3日  →ダム日記55(血圧の低い人へ)

∞∞ダム日記54(衆院への質問)∞∞

今日、初めて開けてくださった方へ:これは四国で3番目に長い川「那賀川」
上流の「細川内ダム」問題の勉強報告から関連近況まで盛り込んで収拾のつ
かなくなってきた日記です(^_^;)、、、今日はしっかりやります。

6月3日(土)
昨日、木頭村がついに「細川内ダム建設計画」の疑問を問う「質問主意書」
を土井たか子衆院議長に提出しました。いや、厳密に言うと、草川昭三代議
士が、です。

おタカさんが承認したあと内閣に送られ、内閣はその日から7日以内に答弁
をしなければならない決まり。ゴックン!

【質問主意書の主旨】
現在全国に約300あるダム計画の見直し(なぜならその多くが30年から40年前
に計画されたものだから)、その一つである細川内ダムの予算の執行状況、
大規模公共事業のあり方に対する政府の考えを問うというものです。シブイ!

木頭村を訪れた草川代議士は、国の言うことを聞かない(ダム建設に自治体
として反対している)村には補助金を出さないという村いじめ(国道を改良
しない、村立保育所の改築費を出ししぶる)に義憤と矛盾を感じて、と提出
の理由を説明しています。
(朝日新聞徳島版に出ていますけど、こーゆーのは全国版で取り上げて欲し
いなぁ。徳島の朝日新聞さん、社内で発言力を強めてくださいっ!なんちゃ
って)

【質問主意書のおもな内容】
1.建設省が1993年度から計上している細川内ダムの建設事業費の各年度ごと
の執行状況、使途別の具体的数値

2.木頭村内の国道195号(4キロ区間で幅2、3メートルの部分がある)の拡
幅要求を建設省に何度もしているのに応じない理由

3.建設省と県が木頭村に設置した「ダム相談連絡所」「生活相談準備所」に
寄せられた相談件数

4.細川内ダム工事事務所の人員、予算規模、使途、業務内容

5.1976年9月、木頭村で1日の降水量日本記録(1114ミリ)になった時の洪
水被害状況

6.那賀川の農業、工業用水の年度ことの使用量

7.四国四県の電力消費量と供給不足に陥ったケース

8.五十嵐官房長官が建設相時代に言いだした大規模公共事業計画の妥当性を
審査する第三者機関の設置の進行状況
(8については昨日、野坂大臣が公共事業を見直す委員会を3か月をめどに
設立なんてニュースをちらっとNHKで聞いたんですが、まだ詳細を知りません。)


とり急ぎ、ご報告でした。
一緒に状況を見守ってくださると嬉しいです。