TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記75(やんばる)←  1995年 7月 26日  →ダム日記77(マーケティング)

∞∞ダム日記76(山・川・空の学校)∞∞

7月26日(水)
さぼりにさぼって、休養たっぷり。
しかし、また今度は夏休みです(~_~メ)。木頭村へ行ってきます。

【清流で遊ぶ】
第一回「木頭で遊ぼう!!」山・川・空の学校が開催されます。
「山奥の冷たい水に触れながら、自然といっぱい遊びにきてみませんか」と
いう子供を対象にしたイベントです。1995年7月28(金)・29(土)・30(日)
日です。
28日13:00受付開始
  15:00開校式
  15::30木頭の道草まるかじり
  19:00「山・川・空 自然派コンサート」
29日 9:00木頭の遊び体験まるかじり「川遊び」「手作り絵本」「名人工房」
  19:00木頭踊り体験/星と語ろう
30日 9:00木頭の道草まるかじりII
  11:20閉校式

もっと早くお知らせしなければならなかったのに、あっと気づくともう、今
週末のことではありませんか! 失敗です。人にお伝えするのを忘れていた
くせに、たまたま夏休みの調整をつけてみると、なんと、自分の行く期間と
重なっていることに気づき、アラマア、です。「今からでも」という方は、
「木頭で遊ぼう」事務局TEL08846-8-2226へどうぞお問い合わせください。

【またまた偶然の】
さて、従来、ダム問題では、川の下流域住民の「無関心」が反対をする上で
の問題の一つでもあったわけですが、細川内ダムの場合は違います。徳島県
では、細川内ダムともうひとつ、「吉野川第十堰を取り壊して全然別の場所
に可動式河口堰を作る、そしてそれを「改修」という言葉で県と建設省がご
まかそうとしている」という問題もあるせいでしょうか。ダムに対する関心
も知識もあって細川内ダム計画のある上流の木頭村だけでなく、下流やそれ
以外の地域にも反対を応援する団体が合計7つできています。

その中の5団体が、なんと30日に木頭村内のキャンプ場で「ザ・細川内」を
開催し、圏内各地のダム反対住民団体による「細川内ダム建設反対県連絡会」
(仮称)の結成について話し合います。

当方、県外の応援団「木頭村の未来を考える会」を正式に立ち上げようと、
まず、心の準備を始めている所ですが、丁度いいので、明日にでも連絡を取
って、この集まりにも参加させてもらう予定です。人はこうして偶然が度重
なってダムバスターへと成長してゆくんですねぇ。

今日の所はここまで。