TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記83 木頭ダム反対サイクリング・日程変更←  1995年 9月 8日  →ダム日記91(ダム撤去が始まるヨ)

∞∞ダム日記89(メガホン)∞∞
9月5日(金)

【サイクリング日程変更について】
11月11日(土)12日(日)に予定していた紅葉サイクリング「木頭村へ行
こう!」は、11月3日(金)4日(土)に変更させていただきました。輪行サ
イクリングフリークの方、サイクリングは遠慮するけど紅葉は好きな方、一緒に
行きませう。
今、サイクリングするしないに関わらず、一緒に行こうと思う、と言ってくださっ
ている方6人。行きたいなぁ、とおっしゃってくれる方2人。お手伝いすること
があったら、とメールをくださった方1人。すっすごい!
ありがとうございまするm(_ _)m。
ワタシを入れて、10人!もっと誘ってみよう。

【偉いぞ徳島県人!若いもん頑張れ!
    −ブーイング載りまくりの徳島新聞】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
徳島市にお住まいの男性(28歳)の投書
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   専門家いない審議委に不安

先日「細川内ダム建設・吉野川第十堰改築に対するダム審議委員会」のメンバー
の知事推薦候補が報道された。
候補メンバーは、それぞれの分野で豊かな学識を持っておられ、住民の声を代表
するにふさわしい立派な方々ではあると思う。しかし「審議」というのはお茶会
ではない。それは対象事業の問題点の「詳細」な論議の場である。
対象の二事業が抱える問題点はどこにあるだろう。それは治水、利水の要・不要、
生態系など環境への影響、建造物が新たに起こす水害への懸念...。問題はこ
の諸問題に対しての専門家が一人も候補に入ってないことだ。問題点の詳細な論
議などできるのだろうか。
少なくとも河川工学の専門家、生態学の専門家、反対住民団体の代表などを含む
のが当然であると思われる。公平なメンバーが、公平に審議した結果なら謹んで
受け入れよう。しかしこのままでは河川工学的疑問が、生態学的疑問が、晴れる
はずもない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
またまた脱帽。
「木頭村の未来を考える会」のキャッチフレーズは、【小さな声をデカクする拡
声器】にしようかしら。
私達(と言っていいのかな?会員じゃなくても書き込み大歓迎です)のやってる
HPもよろしく。
入り方は・・・GO HPで、HPに入る。
 サービスに入るを選択する 1
 指定のIDを入力 VYC00431
 パスワード KITOU95        
読むにはコマンドREAD NEW、書き込みはCOMです。

まさのあつこ