TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記105(蟻地獄)←  1995年 10月 23日  →ダム日記106(湖沼会議1)

∞∞ダム日記106(メッセージ募集)∞∞

10月22日(日)
あと週末1回終わると、紅葉サイクリング「木頭村へ行こう」(11/3-11/4)!

【サイクリング参加者パターン】
京都大学サイクリング部の何人かが、その前の週に雨が降らなければ参加の予定。

ずっと前に、数大学のサイクリング部に案内を郵送しておいたのだ。「くわぁ〜!
」奇声を発して部屋を飛び回る。

WWWを見た姫路の夫婦参加。
野遊びネットさん、OPEN COMMUNITYなど、WWW以外でも、NIFTYのFCYCLEなどで、
転載を申し出てくださった方々に心から感謝m(_ _)m。

それに、首都圏と関西の「木頭村の未来を考える会」コネクション。

せっかく案内版に載せてくださった「週刊金曜日」や「サイクルスポーツ」はう
まく生かせなかった。時間さえあれば、もっと、ああも、こうも、できたのに、
ということが一杯あるけれど、これ以上欲張るまい。とは言いつつ。。。

【木頭村への20行メッセージ募集】
木頭村へ行ってみたいという気にはなったけど、遠いしなぁ、金はなし、暇はな
し、連休には他の用事もあり、グーグー眠りたくもあり、という方からの「木頭
村頑張れメッセージ」を募集します。何故か?
徳島というのは、ある意味で特種な土地です。地元紙徳島新聞が90%のシェアを
占め、TV視聴率は同系列の四国放送が高い。外からの情報が限られた世界(日本
中、似たりよったりではありますが)。
私は、素人なりの情報収集の上、報告日記を書いてはいますが、木頭村に対して
は、何の権利も責任も義務も影響力もありません(このことは皆さん、これから
も忘れないでください。これは重要なことです)。その逆もまた真。
しかし、そんな無関係の立場でも応援したいと考える人間や、その周囲で応援の
「気持ち」を支える人間が何故か沢山いる時代になったのだということを、とり
あえずお知らせしたい。それがたいした励みにも何もならないかもしれない、と
いうことを分かった上で。

ですので、言ってみれば、私の我がままに付き合って下さいと言っているような
ものなので、お願いもしにくいのですが、気が向いたら宜しくお願いします。

【メッセージ宛先】
GO HPで、指定のIDを入力 VYC00431 パスワード KITOU95  の方法で、「木頭
村に声援」を書き込んでみてください(一度に20行書き込めます)。
11月1日までに書き込んでいただければ、私の方でダウンロードして「鎌倉市長
のメッセージ」と一緒に届けます。

市長と言えば、先日「メッセージできてますから、いつでも取りにおいでくださ
い」とまるで、洗濯物ができたような感覚で、電話をくださったので、慌てて取
りに行きました。自転車でシャカシャカ行き、帰りはのんびり気のそそられるま
ま、ぷ〜らり、ぷ〜らり。さすが古都鎌倉、道にも迷い甲斐がありました。

まさのあつこ
(あぁ、今日はよく書いた。実は105と106は密接につながっているのだ)