TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記110(小川町と木頭村)←  1995年 11月 2日  →ダム日記112(感謝1)

∞∞ダム日記111(が〜ん!)∞∞

11月2日(木)

【ご、誤解だ〜!それは違う!待ってくれ〜!】
「自転車デモでダム反対」地元シェア90%を誇る徳島新聞に出てしまった。
わ。そうじゃない。そうじゃないのだ。仕事から帰ってきてFAXを見て慌てる。

そういう誤解を受けるから電話取材を受けた時に説明した、と思っていたのだが、
私の勝手な思い込みだったのだ。が〜ん!
紅葉をイメージして買ってきたオレンジ色の模造紙をポロッと取り落とす。集合
場所に「木頭村へ行こう!」と大きく書いて、ヒラヒラ持っていればすぐ分かる
もんね。これってGOODなアイデア!「サイックリング、サイックリングやっほ〜!
やっほ〜!」と脳天気に帰ってきた矢先だったのだ。

な、なのに。。。え〜っ!反対デモ〜?誰がぁ〜?私?木頭村の未来を考える会
会長?くわぁ〜強烈!ん?ダム反対を訴えながらサイクリング?違う〜!!!
みなしゃ〜ん!これは、「木頭村を知らなかった人で、かつ、サイクリングが好
きな人に、木頭村の美しい所を、見てもらうためのサイクリング大会」なのです
よ〜!
え〜ん!サイクリングに来てくれる人になんて言えばいいんだ〜!

確かに、建設大臣へダム計画白紙撤回を訴える手紙のフォームで始めたダム日記
だけれど、「反対」は何の解決にもならないということを私は学んだのだ。

つまり、賛成/反対をいう材料を何も与えられていない、ということを学んだの
だ。
ダムが何故必要なのか、必要なら、その必要を満たす他の方法はないのか、ダム
を作ることによって本当に効果があるのか、その効果は、木頭村民の生活や村や
川を犠牲にするほど価値のあるものなのか。木頭村民の財産となるのか?下流の
人のためになって、下流の人はそれで喜ぶのか?その議論が欠けている。現実を
見てみよ!中流にも下流にもダムに反対している団体がボコボコできているでは
ないか!こら、建設省!ちゃんと彼らの声を聞け!聞かないなら、こうして代わ
りに騒いでやる!あ、いや、失礼!興奮してしまった。
つまりもう少し冷静に言うと、こうしたことを「多くの人に知ってもらいたい」
それが、「木頭村の未来を考える会」の主旨だ。「知ることは力」だと思ってい
ます。皆で冷静に(^^;ゞ情報を出し合って、力をつけよう!

一辺倒な報道をするマスコミを「だらしない」と言う前に、自分で行動すればい
い。それくらいの気分であって、反対運動ではありません。環境保護運動でもあ
りません。

双方向で情報を交換して、関心を広げる運動。少しでも日本や世界をいい方向に
導いていけるように皆で「考えようよ」という運動です。

私はたまたま木頭村と出会っただけ。ニッポン全国津々浦々、問題は散在してい
る。それぞれがそれぞれの問題に取り組めば、きっと100年たったら変わってる
よ、っていう気持ちを伝えたいだけ。伝わりっこないよなぁ。と思っていたけど、
なんだかジワジワ受けとめてくださっているようで、私も仲間達も少しワクワク
してます。

時間がないので、とりあえず、今日の所はこれにて。あ、あと一つ。

徳島市内にお住まいでサポート隊を引き受けてくださった北野さんは、ガチガチ
のダム反対論者。昨日は電話で、一生懸命、意志の統一を図りました。
結論から言うと、「色々な応援の仕方があっていい」。

ここに至るまで、一杯笑っちゃいました。
まさの「いや、だからですねぇ、ノボリはちょっと困るなぁ、北野さん。これは
サイクリングなんですよ。サイクリングだと言って来てもらうのにそれはまずい」

北野「若いヒトたちに受けませんかねぇ(口調がオドケている)」
ま「う〜ん。それに反対をしているのは木頭村であって、私はそれを後ろから応
援したいんですよ。応援団なんですよ。部外者ですから」
北「そうでしょ〜!さっき電話でそう聞いたから、まさのさんの意志にそうよう
なノボリ作ってきました!」
ま「えっ!作っちゃった!なんと?(ドキドキドキドキ・・・)」
北「だからね、え〜と、『ダム反対木頭村 応援』」
ま「あぁ(=_=;」
北「応援ですからね、応援。ダムに反対しているのは木頭村。っねっね?」
ま「はぁ(~_~メ)」
北「それから・・・」
ま(え〜!まだあるの?ドキドキドキドキ・・・)
北「頑張れ木頭村!」
ま(ほっ(-。-))
北「え〜とね。くたばれゼネコン というのもあります」
ま「ひぇ〜」
北「ま、作りましたから、付けて走るも走らぬも、そこは選んでもらいましょか
〜」
ま「そ、そうすね」

「ダム断固はんた〜い!」の北野さんと、「サイックリング、サイックリングやっ
ほ〜!ヤッホ!」の私、どんな珍道中になることやら、タイヘン不安(ウソウソ、
楽しみ(^o^)/)です!

まさのあつこ

ここ2週間、気合いで押さえていた風邪が、ちょっと安心して(オイオイ)出て
きた。