TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記121(PARTY TIME!)←  1995年 12月 5日  →ダム日記123(横浜スタジアム)

∞∞ダム日記122(第三者機関)∞∞

12月5日(火)

【会計検査院の快挙】
今日は朝から順調に仕事ヽ(^。^)ノ。が、頭休めに新聞読んで、おっと、重大ニュ
ースが出ていない!
昨夜7時のNHKニュースには出ていたぞ!会計検査院(税金の使い方が適切かど
うかをチェックする機関ですね)による建設省のダム堰事業での無駄使いの指摘。


【851億円の無駄使い】
着工の見通しのないダム/堰建設計画に、総額851億円を費やしているというNHK
ニュース7の細かな報道は素晴らしかった。木頭村も出てきた。皆さん見ました?
あっぱれNHK、もっとやれ!であります。
 群馬県八ツ場(やんば)ダム 29年間で289億円
 青森県小川原湖の河口堰   19年間で187億円
 徳島県細川内(ほそごうち) 24年間で  43億円
もう、やめぇや、と言いたくなる数字ですね。20年も30年も要らんかったもんは、
もう要らんっちゅうに。無駄使い指摘の対象がダム堰合わせて6つ。

「会計検査院は、このまま事業費を注ぎ込んでも効果は期待できないとし、水資
源開発公団と建設省に、ダム事業を「見直すか」「推進するか」いずれかにむけ
て、早急に調整するよう求めることになった」(NHK)
ひたすら願いたいですね。
「よし!税金の無駄使いはこれ以上やめて、ダム計画ストップ!」ってなること
を。

これをさせないのは、税金を払っている人だったりするんだよね、しかし。
工事がないと食っていけない、と思い込んでいる人達。彼らは、議員の所へ、
「どうかダムを作ってください」とお願いに行く。すると、票をもらって政治を
している人(政治で何をやるかではなく、票をもらうことを第一義にもってきて
しまう人)だと、ダム作るために努力しますって言うんだよね。そういう合意で、
票が集まるってことらしいんだ。最近だんだん分かってきた(ほんまかいな(^_^;?)。
分かってきたような気がする(^.^)。

政治が、票(つまり金が欲しい大衆が入れる票とか)で動いている構図は、今、
また、別の報道で、明らかになってるね。
政治は、票で動くんじゃなく、理念や哲学で動いて欲しいけどなぁ。素晴らしい
哲学(生き方)や理念(理性)を持った人が目指そうとする未来への方向に、共
感、協調、協力したいという人が、票を入れるって構図にならないかなぁ。

おい、やい!お前たちは国会議員なんだぞ!
金がどこから入るとか、あいつらをへこませろとか、争うなら、マフィアになっ
てくれ!
・・・話がずれた。

【物事、トータルで見なアカンぜよ】
さて、ご存じ、一方で、建設省が(といっていもいいと思いますが)、会計検査
院から無駄使いを指摘されているダム堰も含めて、11ケ所、「中止か」「変更か」
「実施か」の審議会をやっている。

それでね。最近11月27日に、もう一つ、動きがあったんです。

建設省と国土庁が、苫田ダム( 岡山県 )と八ツ場ダム( 群馬県 )を 「水源地域
整備計画」に指定したんですよ。これ、何かっていうと、「ダムを作る前提の周
辺整備」ができるっていうシステムなんだそうです。これも審議会の対象と重なっ
ている。
友人谷口(この人のことは近々紹介しますね(^.^))が、日経新聞記事を打ち込
んで送ってくれたんで、その部分、ここに転載します。

>  水源地域整備計画に指定されると、ダム周辺で実施する土地改良
>事業などは国の補助率が通常よりもアップする優遇措置が受けられ
>る。指定を受け建設省は今年度内にも苫田ダム周辺の整備に着工す
>る。

>しかし、苫田ダムは8月下旬に審議委員会を設置したばかりで、
>まだ結論は出ていない。建設省は「地元自治体の要望が強いため」
>と話しているが、自ら旗を振って設けた審議会の存在意義が問われ
>そうだ。

谷口はぶりぶり怒っている。
私も怒る。

>国の補助率が通常よりもアップする優遇措置
「ダムを造った方がもっと儲かる」これがぞくに言うエサだ。エサにパクつく動
物である人間を誰がなんの権利をもって阻止できるか。
考えこんでしまう所だが、別の視点から考えると、実は考えこまなくてもいいの
だ。何故か?苫田は、水源となるダムを作ってはならない所だからだ。あそこは
ウランを採掘する人形峠がすぐそばにある(地元出身者の受け売り(^_^;))のに、
どうしてそれが大きく問題にならないのだろう? 私、ウラン入りの水は要らん
よ。あなたは?
下流の人、もっと騒いだ方が、身のためよ(^_^;)。ほんま。あんまし、国のこと
信じたら、あかんよ。自分の頭でモノ考えな。
国は間違えるっちゅうのは歴史が証明してまっせ。

で、何故、このタイミング(審議会をやっているタイミング)で、札っぴらをピ
ラピラしているのかと考えれば、「何故か」「どうしても」「作りたい」からと
しか考えられないよね。

【さて】
会計監査院に勧告を受けた6ケ所、審議委員会の対象になっている11ケ所、水源
地域整備計画を受けた2ケ所。この重なったり、重ならなかったり、バラバラ、
デレデレ、ユラユラな所を、びしっと見極めるために、今こそ、それを総合して
考えることのできる第三者機関が必要じゃないすか?
え〜と。権力ある人。これを読んでいたら、なんとかしてくださいm(_ _)m。
私らのようなヒラで貧乏暇なし人間には何をどうしたらいいのやら、分かりましぇ
ん。

まさのあつこ