TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記127(大蔵省に物申す)←  1995年 12月 24日  →ダム日記129(産みの苦しみ)

∞∞ダム日記128(サンタさん出現!)∞∞

12月24日(日)

いや〜。早起きは三文の得とはよく言ったもんだ。
昨日、ウチでパーティがあり、夜中まで飲めや歌えの大騒ぎ。それでも飽き足ら
ず、終電を気にしないマイカー組が居残り、計5人でトランプの「大富豪」に真
剣に興じて止められなくなり、朝の3時(頭を空っぽにして遊べる時間っていい
ですね〜)、そのままうちそろって川の字の仮眠。

んで、遊びではちっとも疲れない私は、そ〜っと6時に起きだして、ひとり別室
で、不気味に「うふふふ。武ちゃん(と勝手に大臣を気安く呼んでみる)、見て
いろよ!」とパソコンパチパチしました。
と、なんと、今晩、ここ数日のメールをダウンロードすると、サンタクロースと
おぼしき人から、素敵なプレゼントが届いているではありませんかヽ(^<>^)ノ!

それは、今朝アップしたばかりの武村大蔵大臣への「手紙作戦」へのアドバイス・
メールだったのです。「大蔵省に」というよりも「武村大蔵大臣に問題の重大性
を認識してもらう」ことが目的であれば(認識してくださる方が増えれば、どっ
ちゃでもいいにはいいんですが)、大蔵省に送るよりも議員会館の事務所にを宛
先にした方が、効果的なんだそうです。「新党さきがけ」宛てという手もありだ
そうです。
これで「直接読んでもらえる確率」がずいぶん違うそうです(^_^)。

すご−い!すご−い!
豚も泳げばいつかは飛べるのだヽ(^<>^)ノ! .....(^_^;?)

と言うわけで、今朝アップした「ダム日記127(大蔵省に物申す)」内の武村大
臣への手紙の宛先は、
−−−−−キリトリ−−−−−
〒100 千代田区永田町2-1-2-238  
武村正義殿
−−−−−−−−−−−−−−−
ということに、変更できる方は、してくださいませm(_ _)m。
すでに送ってくださった方、宛名を書いて準備しちゃった方はごめんなさいm(_ 
_)m。許して。これからもっと勉強しますから。

あるいは、大蔵省であれば、公共事業担当の主計官宛てでも「面白いかもしれな
い」とのことです。その場合、宛先は、
−−−−−キリトリ−−−−−
〒100 東京都千代田区霞が関3-1-1  
大蔵省御中 公共事業担当主計官 村瀬 吉彦様
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
となります。

では、ご協力くださる日本中のサンタクロースさん達が、良い子にしている木頭
村にプレゼントをしてくださいますように(^_^)。(コラコラ?)

まさのあつこ