TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記134(今年の抱負)←  1996年 1月 22日  →ダム日記136(TV局の人々へ)

∞∞ダム日記135(EM菌とヘドロ)∞∞

1月21日(日)

HP(ホームパティ)の方が、余程ダム日記らしくなっている今日此頃、ダム日記
は手を抜いております。まだ、立ち寄ったことのない方は、どうぞお立ち寄りく
ださい(HPの入り方はGO HP 、IDはVYC00431 パスワードはKITOU95)。飛びいり
も歓迎です。

さて、今日は(も?)、盛り合わせ弁当のような報告になります。さらっと、お
茶漬けのように流してください。

その1 去年の秋頃に、徳島県の土木建築事務所の人が掲示板スピリットのコー
ナーへ情報をアップしていたと、ダム日記を読んでくださった方から教えていた
だいた。IDを教えていただいて、先日、やっとメールを出して、その時、アップ
していた情報を送付してもらった。ざっと目を通したけれど頭に入ってこない。

その2 目が最近悪くなった。気をつけなければならない。

その3 山梨 佐田牧場のこと
今日は、遠出をした。山梨の牧場に取材に行く人がいて、「一緒にどうですか?」
と誘ってくださったので、済ますべき用事を放り出して、ヒョコヒョコついていっ
た。牧場といっても、牛糞や馬糞に、わらや紅茶かす、珈琲かず、麦茶かす、お
がくずなど、要するに動物性と植物生の産業廃棄物を組み合わせて、それにEM菌
を混ぜて、堆肥を作ることを専門にしている牧場だ。
EM菌とは「Effective Micro-organisms(有効な微生物群)」の略語だそうだ。
ちまたでは、ボカシなどという名前でよく聞く(でしょ?)。
上記のような原料に混ぜて時間をかけて発酵させると、上質な堆肥ができる。こ
れを化学肥料などを使うのをやめて、勇気を出して、5年我慢すると、いい土が
できていわゆる有機農業ができるそうだ。

取材の横から時々質問させてもらっている内に、「もしかしたら」という質問を
した。
まさの「ダムにはヘドロがたまるんですが、これは上流から流れてきた土砂と、
葉っぱと、木くずから出来ています。こんなんでも、もしかしたら、堆肥の元に
なるんでしょうか?」
佐田社長「なりますよ。そりゃ植物性のもんだね。馬糞とか牛糞とか動物性のも
のを混ぜてねEM菌と混ぜればね。どんなものだって人間がうまく回してやればね、
ゴミにならないものだってある。なんでもかんでも作っては、ゴミにするような
時代はもう終わりにしなきゃいかんね。21世紀はね、20世紀に作ったツケを返す
ような時代にならなきゃ」
頭の中がグルグルしてしまった。
「徳島県のその地方では、ヘドロの処理方法が見つからずに、そのヘドロで溪谷
を一つ埋め立てるというような馬鹿馬鹿しい計画がありまして、これが本当にで
きれば、これは産業だし、、、これは凄いかも」
EM菌のことをもっとよく知らねばならない。こういうことに詳しいそうなMさん
に聞いてみよう。そう思いながら返ってきた。

まさのあつこ