TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記152(物申す人々)←  1996年 3月 14日  →ダム日記153(ヘルシック)

∞∞ダム日記153(ウルトラマン)∞∞

【今日初めてこの日記を突如として開けた人へ】
徳島にある木頭村(きとうそん)を外から応援している日記です。
木頭村は、20年以上も前に村に計画され、現在ではすっかり社会のニーズを無視
することとなったダム建設に反対する村です。徳島県が出すダム計画を中心とし
た振興策を突っぱね、ダム無しの振興策を練り上げることに一生懸命な村です。

3月13日(水)
テレビのニュースを見ていると、ウルトラマンと仮面ライダーとスーパーマンの
ファミリーがこぞって現われて悪い奴をどっかへツマミ出してくれないかなぁ、
と思う今日このごろ(^_^;)。。。

【3連発その3のプロローグ1】
先月下旬あたりから、ダム建設推進派が木頭村に対して変な工作をしかけてくる
気配があった(ホトンド、ニンジャ(^_^;))けど、あれこれ判断したり考えたりする暇が
なく、(つまり、脳味噌までその情報が行かない内に背骨で反応して(^_^;)いた)
、ばばばっと毒にも薬にもならん3連発を放つだけ放った。
だから、ほとんどの人は、3連発「その1」「その2」の意味が分かりにくかっ
たと思います。ごめんなさい。
彼らはどんな工作をしかけようとしたか、そしてそれは、歴史的にどういう位置
づけをすることができるのかは、今度時間があった時に、落ち着いて書くことに
しますから、皆さん、もし時間があったら、予習としましてHP(VYC00431 パス
ワードKITOU95)の「トマッシー物語」を読んでください。「ダム問題」って暗
い。その暗さを淡々と語ることができるのは、「トマッシー物語」筆者がもう充
分すぎる程このことで涙を流してきたからなんだと思う。彼女は風みたいに爽や
か。頑張れトマッシー!

【3連発その3のプロローグ2】
先日、ダム日記読者の一人から木頭杉に関する質問が寄せられたので、久しぶり
に木頭村で林業を営む方に電話をしたら、最近の私達の活動(?)をダム日記で
読まれて、「まぁ、皆さん、いろいろな方法で応援してくださって!」とねぎらっ
てくださるので(^_^;)、「いやぁ。皆、それぞれ勝手な方法で楽しみがならやっ
てるんで、申し訳ないですm(_ _)m」と言いますと、「ほ(そ)れでいいんです。
楽しみながらじゃなければウチらかて、そら続きませんでしたから」20数年闘っ
てきた人がそういうのだから間違いはない。
彼女も、私を精神的にず〜っと支えてきてくださっている人だ。おそらく、彼女
が思っている以上に(-_-)。ダム日記を初めて間もない頃、まだ会ったこともな
い私にその方は手紙を下さった。「援護射撃をしてくれて嬉しい」っていう内容
だった。
私は飛び上がる程嬉しくて、その手紙をダム日記で転載させてもらっていいかど
うかをお尋ねした。その時、彼女は笑って躊躇なさった。無理強いはちょっとで
も嫌だった。でも、何度考えてもその手紙は、皆に聞いてもらいたい「声」なの
で、久しぶりに二度目の正直にして、また聞いてしまった。「あの、載せてもい
いですか?」彼女は(まだ、諦めていなかったのか(^_^;))というように笑って、
最後に「どうぞ」と言ってくださった。

3連発目に辿りつかない内に、眠たくなってしまった。お休みなさい。
まさのあつこ