TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記165(あとがき)←  1996年 5月 24日  →「ダム日記」続編

∞∞ウォームアップ∞∞

ウォームアップ 5月23日
ダム日記を読んでくださっていた皆様、お元気でせうか?
あともう少しで新連載始めますけど(^。^)、、、お休みするのっていいなぁと思
います。
疲れきっていた小さな脳味噌がノビノビ元気になってきました。

明日は5月24日は、シンポジウム「ダム等審議会を問う!」を行ないます。
場所は衆議院第2議員会館 第1会議室
ダム等審議委員会を担当する河川課長宮本氏他1名も建設省から参加
徳島からは木頭村長、吉野川シンポジウム実行委員会の姫野さんがいらっしゃい
ます。

主催は、全国のダム問題を結んでいる水源開発問題全国連絡会
12時45分から2時まで、会館の入り口で入館整理券を配っています。
受付は私他、ダムバスター達です(^.^)。

最近はまじめな(?)通信生活はさぼっていて、うっかり肝心のご案内が遅れま
したが、他の方がもしかするとアップしているかもしれないのでダブっていたら
ごめんなさい。

ちなみに、今回、シンポジウムを聴きに来てくださるように、ダム事業関連の省
庁さんたちの様々な部署にもご案内をしました。
そういう時、皆さんはご存じかもしれませんが、「国会便覧」があると便利です。

でも、余りの部署の多さに目が回ったので、詳しい人に「ダム事業に絡んでいそ
うな所に丸をしてくれぃ」と丸をしてもらい、平日の休みの日に電話を1個1個
かけて、「ダム関連のシンポジウムのご案内をお送りしたいので、FAX番号を教
えてください。興味と時間があったら是非お越しください」と頼んだら、皆丁重
な受け応えで教えてくださり、回覧しましょうか?という方もいたので、その次
の電話からは回覧してください、も言い加えました。

ダムに関わっている官僚の人の意識を知りたい。見たい。
審議会が設置されていることは知っていらっしゃるのだろうか。
明日、何人かでも時間を割いて来てくれると嬉しい。
まさのあつこ