TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記166(宇宙よりもダム)←  1996年 6月 1日  →ダム日記168(苫田ダムダム)

∞∞ダム日記167(人権)∞∞

5月31日(金)

【アメリカ】
中国のダム建設を巡って、大きな変化が起きている。
世界最大級の130万人が移住しなければならない三峡ダム建設に、米輸出入銀行
がお金を貸すのを中止したのだ。

ここまでには、政界・財界で押し問答があった。
まず、「環境、人権問題上、重大な懸念があり、融資を見合わせるべし」とクリ
ントン政権。これに対し、財界は「ダム建設参加の米企業に不利となり、西欧や
日本企業との競争に敗れる」と反発。(参考:読売新聞ニュース速報)
しかし、政治が勝った。世論の支えで政治が勝ったのだ。

朝日、読売、共同、時事。
こぞってこのことを書いている。

【日本】
岡山県の苫田ダムの審議委員会の第2回は、昨日(5/30)行なわれたそうだ。
たった2回で、このダム計画に20年以上異議を訴えている人達に、第1回目の
「議事録」も見せないうちに、なんと、第3回目で答申を出すそうである。
それも、昨日の内に、「次回に建設を認める結果を出す」見通しとなったそうで
ある。
2回で結論を出したのと同じだ。これは「見直し機関」ではない。

政治が勝つ彼の国。政治が不在の私の国。

その彼の国のダムのことを全社こぞって書く日本にいて、日本のダムバスター達
は、今日も、細々とパソコンを叩く。明日、報われることを信じて。

しかし、今日をなんとかしなければならない。

まさのあつこ