TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記179(議会よ、元気になれ!)←  1996年 7月 26日  →審議委員会9(反省の証)

∞∞ダム日記180(半生のお願い)∞∞

7月26日(金)
「一生のお願い」をいつ使うかということは、大事な問題なので、軽々しく使う
べきではないのだけど、日本に民主主義があるなら(本当はないから活動するは
めになっている(~_~メ))、木頭村にダムはできない筈なので、川辺ダムに関して、
一生のお願い発令をしてしまう手もありなのだが、貯金を残して「半生」ことに
する(^_^;)。
以下、転載です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    ★★★ 川辺川ダム事業審議委員会8月初旬に事業継続の結審!! ★★★
                 川辺川ダム建設反対!川辺川を守って!!

  □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□
  ■  審議委員会宛てにダム反対メッセージはがき作戦のご協力をお願いします。
■ 
  □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□

 住民の傍聴を認めず、専門委員会を設置せず、公正な審議をしないまま結審し
よう
 とする審議委員会に
 【A.ダム建設の中止】   または  【B.審議委への要望】 
  を葉書でメッセージして下さい。
                                    
 【A.ダム建設中止を求める参考例】 
 ●ダム建設の4つの目的がすでに消滅している無益な公共事業である。
  ●子守唄の里五木を沈めないで。
 ●九州随一の清流川辺川が失われるだけでなく、クマタカ、ヤイロチョウを含
む貴重な動植物の生息環境が破壊される。 
  ●ダム湖からの濁水により、人吉の観光業は壊滅的打撃を受ける。
  ●八代海はヘドロの海になり、生物の生態系に大きな悪い変化が生じる。
  ●環境アセスメントも行われていないダム事業には反対である。
  ●多数の市民の反対署名を無視するな。
 ●ダム建設により栄えた村はない。
 ●建設推進の市町村が、ダム建設後ダムの弊害を訴えている多数の例がある。
 ●審議委員会は論点整理の中でダムの弊害を認識したはずである。
 ●住専や消費税の負担を強いるな。無駄なダムを造るな。
 ●泳げる川を残して。 
  ●ダムの放流は洪水を助長する危険がある。
 ●ダム予算を広葉樹林の拡大にまわせ。

 【B.審議委の解散を求める、あるいは公正な審議への転換を求める参考例】
 
  ●公正な立場で審議しない審議委員会は解散しなさい。
 ●専門委員会を設置して徹底審議をせよ。
 ●住民投票を実施しろ。
 ●住民参加と情報公開を審議委は鉄則にしなさい。
 ●審議期間中は事業の中断を要求しなさい。
 ●行政の決定を前提にするなら審議は無意味だ。
 ●流域住民のダム反対の意思を尊重しろ。
 ●審議委員会は建設省に全ての資料公開を求めよ。
 ●土建業者は委員から除くべきだ。
 ●ダム中止の場合の五木村の立村計画を提示せよ。
 ●審議委員会は、利水事業反対の農家の意見を審議に反映すべきだ。
 ●住民の前で審議ができない審議委員会は解散せよ。
 ●審議委員会は環境アセスを行うように国に提言しなさい。
 ●一方的で予断に満ちた審議姿勢を恥じよ。
 ●環境重視の世界的傾向を無視した審議委員会は解散しなさい。
 ●住民の申し入れに文書で回答もできない審議委員会は即刻解散しなさい。
 ●審議委員の半数はダム中止の見解をもつ人から選べ。

 ☆☆☆ はがき郵送先 ☆☆☆
 委員長 江藤 孝  熊本市黒髪2−39−1熊大法学部
           熊本市黒髪5−36−6 (自宅)
  委員 岩崎泰頴  熊本市黒髪2−39−1熊大理学部
           熊本市津浦町38−3 (自宅)      
     長 智男  北九州市八幡西区自由ヶ丘1−8九州共立大学
     戸田義宏  阿蘇郡長陽村 九州東海大学農学部
     米沢和彦  熊本市健軍2432−1県立大学
           熊本市長嶺町2255−381 (自宅)

行政委員 福島讓二  862−70熊本県知事でいきます。   知事
      福永浩介  人吉市九日町1            人吉市長
     高岡隆盛  球磨郡相良村四浦153        相良村長
     西村久徳  球磨郡五木村西谷7035       五木村長

議会委員 高田昭二郎 球磨郡錦町一武2111        県会議員
     恒松 新  球磨郡相良村柳瀬2319      相良村議長
     照山哲栄  球磨郡五木村甲2672−2     五木村議長  

            発信者 清流球磨川・川辺川を未来へ手渡す会
            ID:QYG03321 木本 雅己 
                                                  * * * 転載歓迎 * * *
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
転載終わり。上記の住所をプリントアウトして、郵便局に行って、葉書を買って、
好きな自分の気持ちに近いことを書いて、投函する。ハガキだしたよ。と木本さ
んや西田さんに告げる。これだけで、彼らは、次の日も頑張れます。どうぞよろ
しくm(_ _)m。
まさの