TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記231(河川審議会)←  1996年 12月 8日  →ダム日記233(どっちが本音?)

∞∞ダム日記232(びばびば王)∞∞

【前号の訂正】高橋 豊 芝浦工業大学教授は、高橋 裕の間違いでした。
申し訳ありませんm(_ _)m。(敬称略)

12月7日
「昨日のダム日記はわかりにくい!」というレスが来たので、奮起しておもいき
り私流に書いてみました。これでもう一度、昨日の「河川審議会」を読んでみて
いただけると、私が何をブリブリ怒っていたか、分かっていただけるかも・・・
いただけないかも。
わかんないやf(^^;)。

ヲ◆ビーバー王国物語◆ヲ

ビーバー王国のビーバーの会でビバビバ王におねがいしたこと
                さくしゃ ビバビバ家臣

僕たちは、むかしむかし、そのまたむかしから、川といえば、あばれ川をおさめ
ること、それから、川のお水をりようすることしか考えたことがありませんでし
た。
でも、あまりにも、こまねずみ君たちが、「川をこれ以上いじめないでくれよ」
「川をどうするのか、僕たちにも相談してくれよ」と余りにも大きな声でいうの
で、おもいきって、「よしわかった」と言いました。

でも、ほんとうは、いじめるためのお金がビーバー王国からあたえられるので、
使わないわけにはいきません。なにしろ、ビバビバ王は、王様をえらぶ会のとき
に、たくさんのビーバー君たちに、「僕をえらばないと君たちは地獄に落ちるぞ」
とおどしたのです。いまさら、そのお金をへらすことはできません。

それに、使わなければ、ビバビバ家臣も雇われている意味がなくなっておはらい
ばこになってしまいます。
だから、家臣たちは頭をひねってみんなで考えました。「どうやったらこまねず
み君たちが言うように、川をいじめずに、でもビバビバ王がいうようにお金が使
えるだろう?」
そのとき、野ねずみ君があらわれました。
「ふっふっふ。そんなのかんたんじゃないか。川にやさしいふりをすればいいん
だよ。いままでどおり、川をガリガリやったり、山をボリボリやったりして、た
くさんコンクリートを使えばいいのさ。その上から、さいごに木や石や葉っぱで
もかけておけば、やさしく見えるじゃないか。ははは。きっとこまねずみ君たち
をだませるぞ。やつら、じゅんじょうだからな」
ビバビバ家臣は少しオロオロして言いました。
「でも、川をいじる時は相談してくれって言われているんだよ。そのときにバレ
てしまうじゃないか」
「世話のやけるやつだな。こまねずみ君たちには相談しますよ、と言っておけば
いいのさ。ただし、必要なら、と見えないくらい小さく書いておけばいいのさ。
それで、あとで、必要ありませんでしたって言えばいいだけじゃないか。わかっ
たね」
野ねずみ君は、そう言うと、どこかへ消えていってしまいました。

それで、僕たちは、他にいい考えがどうしても思いうかばなかったので、野のず
み君の言うとおりにしました。ビーバーの会に代わって、僕たちは「ビバビバ王
におねがいしたいこと」をかいて、それがビーバーの会のおねがいであるかのよ
うに細工をしました。何かがあったときに、僕たち家臣ではなく、ビーバーの会
のせいにできるからです。

さあ、これで安心です。あとは、もしも、こまねずみ君たちが、このトリックに
気づいて文句をいったとき、「あれはビーバーの会」が「ビバビバ王」におねが
いしたことなんだから、と言い訳がたつのです。

おしまい

キャスト
ビーバー王国:どけんこっか
ビバビバ王:亀井静香建設大臣
ビーバーの会:河川審議会
「ビバビバ王におねがいしたいこと」:河川審議会提言
ビーバー君たち:ゼネコン
ビバビバ家臣:けんせつしょう官僚
こまねずみ:こくみん
王様をえらぶ会:衆議院議員選挙
野ねずみ:ビーバー王国に巣くう心の中の悪魔

かいたひと まさのあつこ

よい子のための引用
1.1996年12月4日発表の河川審議会の提言より
「工事実施基本計画の決定に際し、必要があると認める場合、公聴会、説明会の
開催、公告、縦覧など地域住民の意見を反映させる措置を講ずる」

2.1996年7月22日の朝日新聞社説より
「全国建設業界協会との懇談会で、自民党の亀井静香組織広報部長と中尾建設相
が、それぞれこう述べた。『新進党を応援するならどうぞ。その代わり地獄へ行
くのは皆さんだ』『皆さんの要望のすべてを引き受ける代わりに申し上げる。・・
・皆さんと手を取り合う仲間は自民党以外にない』」