TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記233(どっちが本音?)←  1996年 12月 20日  →ダム日記239(朗報は続く)

∞∞ダム日記238(やった!)∞∞

12月20日(金)

 【大蔵省が動いた!】
「まさのさん、細川内ダムが中止になったの知ってる?」と電話があった。
「え”っ!うそっ!」
「うそだけど。でも建設省は『建設費』を要求したのに対して、大蔵省が差し戻
してその一歩前の『調査費』にしたんだよ」
「ひぇ〜!ひぇ〜!ひぇ〜!それって、それって」
「こういう格下げは、ダム事業では初めてだって」
「うぉ〜(^o^)。うぉ〜(^o^)」
ただ、金額は変わらない。同じ4億円。これは不満!
でも、一歩一歩だよね。大蔵省さん、あっぱれです!

去年は、大蔵省の主計局さんや大蔵大臣に、木頭村の状況を知った上で予算をつ
けたのか?という手紙を送った。今年はありがとうメッセージにしようかな。
あとは、みなさん、明日の新聞やテレビで、この細川内ダムのニュースを探して
みてください(^o^)/。でかでかと出て欲しいな。

まさのあつこ