TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記241(忘年会休暇)←  1996年 12月 31日  →ダム日記244(知事への年賀状)

∞∞ダム日記242(豆鉄砲)∞∞

12月30(月)
先日、ドン・パパスさんの「日本のダムのページ」に、新しいダムバスターマー
クが追加されました。http://www.na.rim.or.jp/~donpapas/ 今度は、岐阜の
「徳山ダム建設中止を求める会」がマーク募集中です。

今年も、よく学び、よく笑い、よく泣いた。来年の目標は、「ジャーナリストに
なること」(←意志が弱いので、自己暗示かけてるんです(^_^;))。木頭村に限
らず、頑張る人や諦めている人を「励ますためのジャーナリズム」を目指したい
(そんなものがあるのか、それがどのようなものになるか、皆目わからんが(^_^;))
。
今年も、「木頭村の応援」と称して、梔になるかどうか分からないことまで、
手当たり次第やった。例えて言うなら、応援したいマラソン選手(木頭村)に街
頭から声援を送るだけで満足していたのが、思わず一緒に走り始めて、そのまま
歩道でレースを展開してしまったという感じ。そのすっとんきょうな私にまで声
援を寄せてくださる方が出現してA申し訳なさまで感じながらも、とても嬉しい
1年だった。

おそらく、今年、通信の世界で一番元気をもらったのは、ドン・パパスさんとFF
ISHのたんぼりさんだと思う。ありがとうm(_ _)m。たんぼりさんが吉野川の審議
委員会に顔を出すまでになったのは、元を辿るとルーツは、長良川のことをやっ
ているTOMさんの5年前の書き込みだそうです。決定打がダム日記、駄目押しが
「国が川を壊す理由」(福岡賢正著)だそうです。勝手に矢印で結ばせてもらえ
ば、長良川(TOM)→細川内ダム(まさの)→川辺川(福岡氏)→吉野川(たん
ぼり)。この先に、例えば、のれそれさんがつながったり、そのすべてをインター
ネットでつないだのが、ドン・パパスさんだったり、こうした結び付きは、ここ
に挙げただけでなく、今年、パソコンネットワーク上のあちこちで生まれました
ね(^_^v)。

同じダム問題で、声を出し合うこと、つながりを求めていくこと、助け合うこと
が、どれだけエネルギーを生むか(^^) 。

個人的には、今年おおいに成長したことが未だ会ったこともないのに何故か分か
る川辺川の西田陽子さん、そして、100人以上もの人が参加してくれるようになっ
た木頭村(日本)の未来を考えるホームパーティで、苫田ダム水没地に育った自
らの体験を語り始めてくれた山本まりさんと、出会いを深めることができた。互
いに新しい自分達を発見しあえた、そんな気がしています(^_^)。来年もよろし
く(^^)。
西田・山本・まさのの「いけいけトライアングル」は、おそらく無謀にも、来年
も、政・官・財の鉄のトライアングルに挑むでしょう(^_^;)。(あとの二人に無
断で勝手なこと発言して後で怒られそうな私(^_^;)。)

ダム日記を初めた頃、「勉強が進んだら建設省さんの所に行ってコンコンとドア
をノックしたい」というようなことを書いたのを先日発見しました。建設省なん
てトコロに行くのは、物凄くドキドキするんだろうと思っていたら、なんだか余
りに慌ただしくて、最初の瞬間というのがもう思い出せません(=_=;。あっと気
づいたら、法務省にまで殴り込み(゚.゜)\をかけていました(^_^;)。
そうそう、人権侵害関連のダム日記を送付した法務省人権擁護局からお知らせが
届いています。
「ご送付ありがとうございました。なお、具体的な情報については、以前も申し
上げました通り、管轄の法務局・地方法務局に送っていただければ、人権侵害の
疑いがある場合は、事件として法務局・地方法務局が調査をいたしますので、そ
ちらのほうにお願いいたします。」
とのこと。なお、ダム日記206に2ケ所訂正をいれていただきました(前回、省
を訪ねた時に教えてくださったのですが、タイミングを逃していました。すみま
せん)
「個別事件を調査するのは」「全国に8ブロックある法務局と全国に42ある地方
法務局とそれらの支局」となります。それから本省のやる仕事は、パンフレット
やポスターの作成、地方で起きた重大な人権侵害の「処理について法務局・地方
法務局を指導すること」です。

【豆鉄砲と大砲】
「来年、政野さんはどうなるのかなぁ」1年半前から木頭村と私の動静をなんと
なく報告し続けてきた仕事先の人たちに、先日、お昼を食べながら言われた。
「聞かされ続けたせいなのか知らないけど、前は全然目に入らなかった木頭村と
かダムとかって最近、新聞でよく見るよ」「それはね、本当に報道の回数が増え
たの(^^)」「そうかぁ」
「来年はねぇ、どーんと、大砲を打ちたい!」鼻息を荒くして私は言った。
「あぁあぁ、そういえば、去年は『豆鉄砲だけど打つ』って言ってたね。ははは
は。本当に打ったねぇ。それで来年は大砲(^0^)?」「へへっ。目標ね。目標」
豆鉄砲って言ったことを自分で忘れていた・・・。
でも、本当に豆鉄砲だった。皆さんもそう思うでしょ(^^) ?
ダム日記って豆鉄砲だった。ポン、ポン、よく打った。(あぁ、なんか懐古して
るね、アタシ(^_^;))

さて、今年の「エセ行革」で、来年の公共事業費は今年より増える。
「行革」が本気なら、「公共事業費を一律10%削減」すれば簡単なのにね。
それだけで消費税は不要になる。来年は、そういう運動をするべきなのかもしれ
ない。

「税金で新幹線を作る?JRは民間企業じゃなかったのか?」「基地整理縮小の
ために米軍住宅を1800戸建設?1000億円?」相棒が昨日の朝、今年の怒り収めを
やっていた。

阪神大震災に会った人達は、自分達の払った税金で建てられる3ベッドルーム1
戸建設費4600万円(ほんまか?)の庭付き米軍住宅を見たら、馬鹿らしくて、日
本人を止めたくなるだろう」
余談ですが、来年に向けて、ウォルフレンの「人間を幸福にしない日本というシ
ステム」(毎日新聞社)は冬休み中のお勧めです。

怒るネタは尽きないけれど、私もここらで、今年の怒り収めをすることにします。


あと3年で2000年。この3年で、私達は何ができ、どこまでこの日本を変えられ
るだろうか?

相棒と「来年の目標!」を語った。
まさの「ジャーナリストぉ(^o^)/!」
相棒「給料ア〜ップ(^o^)/!」
ぬぬぬぬ(=_=;・・・来年も、どうぞよろしく。

まさのあつこ