TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記257(渡りに西田)←  1997年 2月 21日  →ダム日記259(河川法改正1)

∞∞ダム日記258(学校帰り)∞∞

2月20日(木)
アメリカという国を手放しで好きなわけではないけど、尊敬してる点がたくさん
ある。
例えば、中国に対する態度。
ほんの数十年前まで自分達で犯してきた(そして今もあるかもしれない)人権問
題を克服する方向に進みながら、海外に対しても、そのメッセージを(いい意味
で)押しつけるところ。中国に対してもそう。と(あ、漢字が出ない)小平氏の
死去に際して、「人権問題の解決」というメッセージを盛り込んでいるところ、
あらゆる機会を逃さず、コミュニケーションする(外交する)という点「偉い」
と思う。
自分を「半分」棚に上げても、言うべきことは言う。
人が人を教育しあって、いい社会を作り上げていくって、そういうことだと思う。

日本は慎み深過ぎる。非難すべき時に(鳥島への劣化ウラン爆弾投下)非難しな
ければ、人間的なコミュニケーションは成り立たない。外交のパートナーとして
信頼されない。

昨日はガッコウの帰りに靖子ちゃんチに遊びに行って、終電を逃して泊めてもらっ
てしまったf(^^;)。
朝の4時まで話をしたのは久しぶり(^^) 。楽しかった。
「私の心配」を聞いてもらった。
私はお調子者だから、このまま行くと舞い上がって、「木頭村」に生えている私
の根っこが抜けちゃうんじゃないだろうか。離れていってしまうんじゃないだろ
うか。
彼女は目を真ん丸くして驚いた。
「あっこちゃんを見ていれば、そんなこと考えられないよ」
そうか。それだけで安心した。
思うままにやって沢山失敗しよう。凝り固まらずにのびのび行こう〜。

【今、相模川と桂川のアジェンダ21が面白い】
ところで、「アジェンダ21」って知ってます?
神奈川県と山梨県では、一本につながっている桂川(山梨)と相模川(神奈川)
をどんな川にしたいかという市民・行政・企業の「対話」を始めています。
2月22日と23日には「桂川・相模川流域シンポジウム」(会場0426-87-4501神奈
川県津久井郡)に続き、泊まりがけの分科会(流域アジェンダを策定する作業)
が行なわれる予定で、その準備の段階から「相模川キャンプインシンポジウム」
が積極的に話し合いに参加してる。
私は、神奈川県民のくせに無精で、そのニュースを彼らの会報「Save The River
情報 相模大堰住民訴訟ニュース」で読んで、フムフムと勉強させてもらってい
る。
とても面白い。
アジェンダ21も面白いけど、彼らの会報が、最近がぜん面白くなってきた。
うぉ〜っと、偶然、今、相模シンポメンバーから電話があった。
「ねぇ、宣伝してもよい?」「う〜っす。お願い(*^^*)」
というわけで、会報を手にいれたい人は(アジェンダ策定に参加したい人も、取
材したい人も)、0427-56-6916の相模シンポの事務局まで。
情報会員1,000円。訴訟支援会員3,000円で年6回以上郵送で届きます。

まさのあつこ
P.S. 今日、鎌倉では「緑の条例」が議会で否決されてしまった。