TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記264(到着記念)←  1997年 3月 10日  →ダム日記267(河川法改正8)

∞∞ダム日記266(河川法改正7)∞∞

3月9日(日)
実は、2月21日(金)に「どんな河川法ができたらいいか考えてみてください」
というリクエストを皆様にしたのですが、答えが、2月22日のお昼にはすでに届
きました。
リバーカヤックをやっている崎村さんからです。
転載の許可をいただきましたので、皆さんとシェアしたいと思います。

「現行の河川法の内容は全く解らないので、ひどく頓珍漢でしょう」とおっしゃ
るのですが、とても鋭い!と私は思いました。(d)以外は、「河川法改正市民会
議」の中で話合ったこと、基本的な考え方は同じです。
何よりも、「駄目元」でお願いしていることに、本当に考えてくださったことが
涙がでるほど嬉しいのです(ぅ〜。涙もろくてトシかねぇ・・・)。

皆が崎村さんのように「川」を知っていれば、法律はもっと「川思い」になりま
すよね、きっと。議員会館の中に、カヌークラブが必要かもしれませんね(^^) 。

では、河川法「崎村バージョン」です(行いじります)。

〜〜〜〜〜〜〜〜崎村さんの河川法〜〜〜〜〜〜〜〜
(a)生態系、という視点を大幅に取り入れた河川法
(b)市民の身近に川を引き戻す河川法
(c)工事に当たっては、(生態的、経済的両面での)まともな事前評価、継続的
な事後評価が行われ、その内容が利用しやすい形で公開され、(必要なら)改善
措置を執りやすいように定めた河川法
(d)権限を持つ組織、及び決定した個人は(一部なりとも)責任を持つ河川法

というのが出来、きちんと運用されたらナァ、と思います。

今の河川が担っている(担わされている)役割をイメージすると、(1)上水道(2)
下水道(3)放水路(4)予算ばらまき公共工事のネタ(5)市民の遊び場(6)漁場、とい
う順番になりました。それぞれについて考えてみますと、

(2)は、必要な処理をせずに流す例が多すぎます。ある程度の経過措置は必要で
しょうが、厳しい罰則(罰金、実名の公開等)を原則にせざるをえないと思いま
す。

(4)については、そもそも、経済的に不可能な時代になりつつあると考えていま
す。所得の再配分という役割を担っているのは理解してはいますが、これ以上借
金を増やして過疎地域にペイしない投資を続けるのは自殺行為としか思えません。


(5)については、河川敷のスポーツ施設としての利用や、最近流行の親水公園だ
けでなく、大規模な公園(ヨーロッパの各国に何カ所もあるような、カヌーの大
会が開けるレベルの流れを中心に据えた公園)を作る、とか極力人工的な構造物
を排除した区間を作りなおし、定める、といったことが出来れば、と思います。
また、こういった施設、特に後者の自然区間に置いては、事故の責任は遊ぶ各人
に100%あり、自治体等には全くない、という定めも必要だと思います。さもない
と責任を恐れて、がんじがらめでちゃちなのしか出来ませんから。あるレベルの
レスキュー体制を備えてさえあればいいと思います。

(6)については、もはや川の職漁師で生計を立てるのは難しいとは思いますが、
大人が小遣い稼ぎや今夜のつまみを捕ることが出来るというのはプラスの面が多
いと思うので、推進したい方向だと考えます。

(1)と(3)は、本来的には必要なことですから、(c)や(d)がきちんと出来ていれば
問題は少なくなると思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜「崎村バージョン」ここまで〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これを一日で一人で考えた人がいるなんで凄いでしょ?
河川法はもう建設省のヒト達だけのものではないのだ〜。
建設省のヒトビト!おめでとうございます!仕事が楽になりますよ〜。

【市民だって法律を作れる】
ちなみに、河川法改正市民会議が作った「河川法を改正する法律案骨子(案)」
は、1月28日に、「河川法改正市民研究会」という名前で、五十嵐敬喜氏を代表
に、民主党の管直人氏に渡されました。民主党がそれを元に、「議員立法」で対
案と出すことを決定し、先日そのように公表されました。
そのニュースを先日こちらで受け取って、やっとこうして安心して、そのことを
書けるのです。
こちらへ来る前日(日本を発つ18時間前)、ある会で管さんがすぐ後ろの席に座っ
ていたので、「おぉ!プッシュじゃ〜!」と思って、トコトコと後ろ斜に立って
行き、「あのぉ〜、河川法のこと、くれぐれもよろしくお願いします」と言った。


こんな展開、ダム日記を書き始めた頃の私を知っている人には、考えられない展
開でしょ〜(^^?) 。どんな人でも、心の中で信じて何かやれば、気づかないうち
に叶うことだってある!Everything matters. Anything matters.
私が好きな言葉。すべてが重要。なんだって大切。

まさのあつこ
P.S.サンフランシスコでの個人的生活日記「ダムバスターアメリカへ行く」をニ
フティの木頭村HP(VYC00431→KITOU95)で書いています(^^) 。