TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記292(20年の意味)←  1997年 5月 16日  →ダム日記294(アベトン)

∞∞ダム日記293(パンフレット)∞∞

5月16日(金)

【鎌倉のパンフレット】鎌倉市は偉い!と先日思った。4月にゴミ半減計画が発
表されたのだが、5月になってゴミが25%減ったというニュースが入ってきたの
だ。「ウッソ〜」と思った。本格的に計画が実行されるのは7月からなのに、全
戸にパンフレット配って「半減を目指しますよ〜」と市が言っただけで、25%も
減るもんかいな。懐疑的な私は「情報操作じゃなかろ〜ね」と思った。
んが、スーパーに行ってみて、「本当かもしれん」と思った。なんせ、魚や肉の
下にくっついてくる白いプレートを返すボックスは、これまでも一杯になってい
ることが多かったのだけど、いつも空に近かった牛乳パックのボックスまで一杯
になっている。
う〜む、皆、ヤル気だ。
私も、それを見るまでは、ややボケボケ市民だった。買い物バックを持って出て
も、レジでボ〜っとしている内にスーパー袋に入れられちゃったりした。んが、
リターンボックスに溢れる牛乳パックを見た途端、ヤル気になった。もうレジで
ボケボケしないぞ。
「袋は要りません(^o^)/」とキッパリ言うのだ。

ま、牛乳パックに関して言えば、ウチでは、返却に行くのは私だが、飲み終わっ
た後、切ったり干したりするのは相棒。私が飲み干す場合、私は「本当にリサイ
クルされてんのかどうか分からないんだから」と捨てていた。今度、牛乳パック
を集めているスーパーに聞いてみて、ちゃんとリサイクルされているようだった
ら私も頑張ろう。

【阿南市のパンフレット】阿南市商工会議所(木頭村の下流にある)は、つい先
日、細川内(ほそごうち)ダム推進パンフレットを、木頭村の全戸に配付したそ
うだ。
一方、徳島新聞には、堤防の補強による治水・節水・水の豊かさをウリにした企
業誘致を改めるなど、下流でできることをせずにダムを推進するのは下流のエゴ
だと言い切る阿南市民の投書が、先日載っていた。

市民を「ヤル気」にさせるパンフ。「情けない」と思うパンフ。
産業界もちぃとは繊細にならんとあかんぞな。

先日の木頭行きでデタラメ徳島弁を振りまく(^_^;)))
まさのあつこ