TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記300(中庭)←  1997年 6月 5日  →ダム日記302(ブチッ)

∞∞ダム日記301(左右の足)∞∞

6月4日(水)

HPを突然閉鎖して、PATIO(VYC00431 パスKITOU95!)へ移転したので、HPの参
加者全員にメールでセッセとお知らせしたら、今まで全然知らなかった方や、1、
2度しかやり取りのなかった人からたくさんメールを頂いた(^.^)v。
FSHIKOKUというフォーラムの会議室で細川内ダムの問題が盛り上がろうとしてい
るとか(いけ〜!やれ〜!)、ニュージーランドに住んでいますとか(ヤッホ〜!
読んでる〜?)、ダム日記NO 1から斜め読みだけど読んでいますとか(斜めだろ
うと縦だろうと読んでいただければ、モウ、モウ...元々、木頭村の問題を知ら
ない人を掲示板でヒッカケル(゚.゜)\☆ために書いていますから、一度お気づき
になった方に続けて読んでいただくのは、モウ、モウ、光栄です)。

さて、FSHIKOKUのスダチ会議室の方から、「細川内ダムのどこがどう問題で、何
について話し合わなければならないか」というストレートな質問を久々にいただ
きました。最近、新しい固定読者が増えたことでもありますし(ナマイキにも逆
輸入されたんです(^.^))、今日はワンポイントだけお話します。

【徳島県木頭村が抱える細川内ダム問題
       HOT HOTTER HOTTEST! の HOTTEST!】
問題はズバリ。
 「ダムを誰が欲しがっているのか」です。
話し合わなければならないことはズバリ。
 「欲しがっている理由は正当か」です。

政治家はなぜ欲しがるか?彼らは「住民が」と言うだろう。その「住民」はどこ
にいるのか?また、企業はなぜ欲しがるか(例えば、王子製紙富岡工場は阿南市
や徳島県に陳情を、王子製紙本社は建設省に対し陳情をしていることが分かりま
した)?彼らが必要だという根拠はどこにあるか?その根拠が曖昧だとしたら
(王子製紙の根拠は、現時点において実に曖昧。数値的根拠を今、求めています)
、推進の動きはどこから起きているのか?誰がなんのために?このリンクを解く
ことができれば、おそらく、日本で理由を失った公共事業のほとんどが止ると思
う。ノーベル賞ものだと思う。

ある程度、議論したら議論する材料(情報)が足りないことにお気づきになるで
しょう。政治とジャーナリズムの怠慢です。(私も怠慢してます。徳島のマスコ
ミ、がんばれー!)だから、時間を見つけて、自分で取材し疑問をぶつけてみる
ことをお勧めします。手順の例は、
(1)徳島の地元の方でしたら、自治体の議会事務局に行き、過去に遡って、細
川内ダム推進の「陳情書」を見せてくださいと、情報を公開してもらいます。市
民ですから見せてもらって当たり前です。
(2)陳情書提出者に、なぜ陳情するんですか?と率直に、納得するまで聞く。

というわけで、スダチ会議室のAさんも、何か分かった時には情報ください(^_^;)。

お待ちしてます!

まさのあつこ

P.S.私の経験からしますと、言論(右足)と行動(左足)は、歩幅は小さくても
「交互に」出した方がよいみたいです。私はよく慌てて、右足と左足を同時に出
してドッとコケます。助け起こす回りの人の腕の筋肉の方が鍛えられるという噂
もある(^_^;)。