TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記315(人を狂わせる金)←  1997年 7月 10日  →ダム日記317(佐藤議員の話)

∞∞ダム日記316(土石流)∞∞

7月10日(木)

【藤橋村に関する前回の日記に関して訂正とお詫び】
>足りなかったお金を出してくれ、と藤橋村長にお寺が頼みます。
>ヨシヨシといって出すことにした。ところが出させるなと暴力
>団が村議員達を脅して、

この部分、不正確でした。申し訳ありません。6月28日の中日新聞ニュースでは、

『この前村議は、徳山ダムに関連して村から移転した寺の移転補償費の不足分五
千万円を村が追加支出したのは「二重支出で不当だ」として、島中村長と寺を相
手に訴訟を起こしていた』となっています。

【ダムに壊されるコミュニティ】
ダム計画がなければ、こんなことはおきなかったということが、各地の水没予定
地では起きます。昨日私が書いたダム日記で、一体、なんでそんな変なことが起
きるんだ?と思った方は、明日から「水」を飲む度にその問いを繰り返してくだ
さい。

憲法第二十九条の3
「私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる」

この憲法は、一見、正当な一文であるかのように見えます。しかし、実際には、
札束で人の頬を叩いて、人の判断を狂わせるツールに使われてきました。
これに関しては、ゆっくりお話しをしなければなりません。

【昨日の木頭村】
7月9日、木頭村では、ダム建設阻止対策特別委員会で、ダム審議委員会問題を話
し合い、「解答が不十分で審議委員会参加の条件は整っていない」という結論を
出したとのことです。今週中に、徳島県に対して回答を出すようです。

まさのあつこ

P.S.今日の「ニュース23」に木頭村長が出る予定。鹿児島の土石流で、ふっとん
でしまうかな?
P.S. II 「土石流」発生のメカニズムは、林学者や林業家にコメントを取るべき
だ。広葉樹を切り払うと、岩盤に食い込んでいた根が20〜30年で腐り、スカスカ
になって地盤がゆるむ。山が崩れる大きな原因だ。木は山を守る。長野の土石流
と今回の土石流。どちらも「砂防ダム」という面からの検証を徹底的にすべきだ。