TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記337(村内放送)←  1997年 9月 10日  →ダム日記339(出せ〜)

∞∞ダム日記338(Get 1)∞∞

9月10日(水)
う〜む。このヨロコビを誰に伝えようか。。。と思ったら、その多くがやっぱり
ダム日記読者の方々なので、ダム日記で報告することにする(^^) 。
これが私のスタイル!と言えるモノがやっと活字になったぁ(^^)v 。
「本の雑誌」10月号 まさのあつこ の名前で出ています(^_^;)。
初めて(でもないかもしれないが)、「木頭村」という文字なしで活字になった。

笑いながら、土や出会った人(私にとってのカンキョ〜)のことを話したい。
私、地球が好きだから。そういうスタイル。

でも、これからしばらく、バカスカと、眉間にシワを寄せた記事を書く。
許せない人々がいるから。許せない無関心や許せない出来事が、日本にはたくさ
んあるから。
でも、その前に、私は「本当は楽しいことが好きなんだっ」て言うことを活字に
しておきたかった。悪い奴をやっつけたら、時々、楽しいことに帰ってくる。
そんなふうに書いていこうと思う。

ところで、「悪い奴」って、「昨日の私」です。無関心の私。
私が知らずに傷つけてしまった人がいる。
木頭村を応援しているうちに出会った山本まりさんに教わったのは、そこだと思
う。
日本が成長する中で、私は、知らずに、多くの人を傷つけて、今の生活を得てき
た。
人を傷つけてしまった、ということで傷ついた自分自身を癒すために、私は書く
のだと思う。ひとつには。

小さな夢(「本の雑誌」で椎名誠さんや野田知佑さんの文章と一緒に載ること(^
^) v)がひとつ叶ったもんで、少し感傷的で、少し前のめりになってますけど、
本心からさほど離れてないことを、言えていると思う。

まさのあつこ
P.S.「本の雑誌」10月号 03-3229-1071 買ってね(^^) v
特に、ベトナムと日本の農業と未来と過去に興味がある方。