TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記340(入荷しました)←  1997年 9月 18日  →ダム日記342(一日一歩)

∞∞ダム日記341(新名所)∞∞

9月17日(水)
今日も激動の一日だった。ふ〜。それはそうと、木頭村のおからケーキの販売を
開始したと前回紹介した八百屋の名前「チャンプル」は、「チャンプール」の間
違えどした。失礼m(_ _)m。訂正してお詫び。

そしてお礼(*^^*)。なんと、ニフティのRIVERフォーラムには、もうすでにケーん、有難う。
「あっさりしていて、ほんのり甘くて、飲み物なら牛乳が似合いそう」だそうだ。

ぴったりな感想だと思います。まじりけのない自然な味してますよね〜。
チャンプールへの行き方の補足や、「沖縄の島バナナ」「奄美の島興しカレー」
など、おいしそうな他の商品のことも書き込んである。

今日済ませた3件の用事のうち一件目で、「私は東林間の住人」という人がいて
びっくらこいた。チャンプールさん、もう一人お客さん行きまっせ(^。^)。
木頭村ファンの新名所誕生です。

【アベトンイベント】
ところで、台風19号、犠牲者が出てしまいましたね。冥福を祈ることしかできま
せん。
私は、15日、三浦半島の山の中の「阿部倉トンネル」(通称アベトン)で雨河童
を着て、来週のイベントのリハーサルの手伝いにいそしみました。人間と狸くら
いしか通らないトンネルの中から、緑色の森に落ちていくシトシト雨をぼぉ〜っ
と眺めているのはとても良かった。(あ、手伝いをさぼっていたのがバレタか)
地元の子供たちからはバケトン(長くて暗くて怖い。このトンネルを通れるか通
れないかで、一人前の男(女)の子かどうかが決まるのだ!)と呼ばれたりもし
たトンネル。
この歳になっても私はこのトンネルが怖いが、好きだ。
でも、急きょ、このトンネル、つぶされちゃうんだわ。
「阿部倉トンネル保存会」でも急造しちゃろかと思ったけど、行動が追い付かな
かった。そんなわけで、せめて、この周辺をフィールドに自然観察会をしている
「アベトン・フォーラム」の手伝いをすることにした。でも、本音を言うなら、
理屈抜きで「やめろ〜。阿部倉トンネルをつぶさないでくれ〜!」だ。

=============================================
9月21日(日)11時〜14時 (横須賀市阿部倉トンネル)
アベトンのイベント「阿部倉トンネルがこの秋なくなる。」
・トンネルコンサート&スライドショー
・記念講演「三浦半島の自然」(柴田敏隆)「芦名の自然と昆虫」(辻功)「日
本の開発問題」(横山隆一)
参加無料   主催:アベトンフォーラム
どこからどの交通手段で来るかによって集合時間とルートが違うので
0468-76-3446(事務局金田)に電話するか
http://www02.so-net.or.jp/~abe-tunを参照してください
=============================================

まさのあつこ

P.S. 「阿部倉トンネル」を唄で残そうと、15日夜、アベトンの思い出を、二人
の元少年(^_^;)から聞いた。21日は、その話を元に作った唄が披露されます。
(私は唄のセンスがないので、イモごはんを食べたり神奈川新聞を読んだりしな
がらさぼっていた)