TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記341(新名所)←  1997年 9月 20日  →ダム日記343(船が出る)

∞∞ダム日記342(一日一歩)∞∞

9月20日(土)
すっかり秋らしくなってきました。再度お知らせです。
下記のセミナーを企画した理由は、「ロビーイングができる人をもっと増やした
い」ということ。私自身、永田町でウロウロするのは好きではありません。遠い
し。やり方だって分かんないし。いまだに特殊なことのようにも思えるし。
でも、確実に「開発側」はやっている。
うんと短絡的なことを言えば、ロビーングをする人が多い方の言い分が勝ち。
おそらく、そのロビーングには、献金とか票とかも絡んでいるのだろうと思うけ
ど、金も力もないにしても、一般人の「数」は、業界の人間より多い筈。
良識や夢が負けるはずはないのだ。

市民側でロビーング「技術」を持っている人はほとんどいない。
ロビーングという「概念」さえ持っている人は少ない、と思う。
だから、少しづつ、市民が議員達に「直接」接する機会が、ごく普通にありふれ
たことなのだ、という世の中にするための一歩。だまされたと思って、来てみて
ください。
講師の栂坂さんは、気のいいお兄ちゃんです(^_^)。

===========================================
   「質問主意書を書こう!」セミナー
   講師:栂坂英樹(国会議員政策秘書)
   10月3日(金)18:00〜21:00
===========================================
国の公共事業その他に関わる「情報公開にお困りの皆様」
  「質問主意書」って何?どうやって書く?
情報公開の他にどんな機能がある? 一緒に勉強しましょう。
 「質問主意書」は国会議員が政府に出す質問状。
   エイズや諌早問題にも活用されました。
「あぁ、情報さえあれば!!」と思う時、一手段が「質問主意書」
      市民が書いてどうするか?
 国会議員を通して政府に出してもらいます(^_^;)。
    興味本位の方から本気の方まで歓迎。

場所:環境パートナーシッププラザ会議室
渋谷区神宮前5-53-67コスモス青山ガーデンフロア (国連大学隣)
TEL:03-3406-5180(地下に降り、右にずっと奥まで行ってください)
資料代:500円 椅子の数:60脚
参加申込 or 問い合わせ:木頭村の未来を考える会(政野)
TEL:0467-48-5556 e-mail:VYC00431@niftyserve.or.jp

まさのあつこ
転載歓迎。