TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記344(ごった煮)←  1997年 9月 30日  →ダム日記345(青い夜に)

∞∞審議委員会17(ボロボロ)∞∞

9月30日(火)
【建設省ボロボロ。変革できるのは今だ。頑張れ建設省!】
福井の足羽川(あすわがわ)ダムは答申が出た後、「現行の計画が白紙」になっ
たというニュースが流れたので、建設省の河川局開発課に電話した。真偽のほど
は? ダム審議委員会で、「水没世帯を少なくするようになどの答申がでたため
に、どうするかを一生懸命検討中」だと言う。
そうなのだ。そういう答申が出たのに無視するわけにいかない!!!
それで、報道は、「現行の計画」は「ありえない」という解釈なのだ。
「白紙とは一言も言っていないですよ」と河川局は言うが、答申に従うのであれ
ば、現行の計画でいいわけがない。答申に従わないのであれば「何故わざわざ審
議委員会を開いたのか?」ということになる。
答申に従って計画を変更するとなると、すべては最初からやり直しだ。
そんなお金があるわけがない。ダムを建設する適地がそんなにあるわけがない。
適地に作ることができなければ、ダムは建設する意味も効果もない。

いよいよ最後になってほころんできた。
ダム審議委員会に今後も注目して欲しい。

まさのあつこ