TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記371(建設相が知るべきこと)←  1998年 1月 29日  →ダム日記372(闇とサンセット)

∞∞審議委員会19(マスコミ公開審議)∞∞

木頭村の「細川内ダム審議委員会」は人選はその後、進展なし。

1998年1月29日
忘れた頃に書いているダム日記の妹「ダム審議委員会」シリーズ19弾です。
吉野川第十堰(だいじゅうぜき)。
徳島県にある長良川河口堰よりも巨大な河口堰建設計画。
240年前の固定堰(川底を斜めに横切っている。スキ間があり水も魚も間を通る)
が治水の妨げだからと、それを壊して可動堰を新築する計画だ。
第9回目審議が22日に開かれた。
徳島新聞が「きっちり」審議委員の発言要旨を載せている。
誰が希薄な議論をしているか、誰が実質的な議論をしているか、もっと言えばど
の委員が自分の頭で考え、どの委員が建設省の受け売りか、丸見えで実に面白い。

ウッシッシ。感想を言えば、「これくらいの審議しかできない審議委員会なんか
要らんな」ということだ。

本職に没頭中。レス困難。しばらくお許しを。
まさのあつこ