TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記375(いのちき)←  1998年 2月 17日  →ダム日記378(玉ネギの皮)

∞∞ダム日記376(議員会館)∞∞

2月16日(月)
わ〜大変だ!明日(2月17日)は、衆議院議員会館(第一会議室)で2時半か
ら「情報公開」の緊急討論会に「問題提起者」として出るのだ!
ダム日記読者の皆さん、良かったら、一緒に勉強しましょう。(明日のことを当
日の夜中に言うな、ですよね(^_^;)、すみません。取材に岐阜へ行ってタイミン
グを逸してました(^_^;))
私なんぞを問題提起者に選んでくださった師匠に恥をかかせてはならじと、それ
なりに勉強しました(私の「それなり」は「おざなり」だったりもしますが(゚.
゜)\)。
行政改革委員会行政情報公開部会の専門委員をなさった方のところへ取材に行っ
たり、内閣法制局に電話したり、総務庁へ出かけていって質問したり、なかなか
楽しい準備期間でした。
討論会の概略は以下の通り。
 テーマ − 霞ヶ関の裁量からルールヘ! −
     − 政策立案過程の情報公開を!  −
 場所  衆議院第一議員会館 第一会議室(地下鉄国会議事堂前駅)
     午後2時15分に議員会館入り口で入場整理券を配ります!
 参加呼びかけ  国会議員、政策秘書、NGO、法律学者、専門家、報道関係者
ら
 参加費    無料

《プログラム》
 ●開会挨拶  フォーラムに参加される衆議院議員
  司 会   長谷部康治 環境行政改革フォーラム幹事、情報公開部会
 ●問題提起(一人当たりの問題提起時間15分程度)  アイウエオ順
     氏 名       所属・プロフィール等
  ------------------------------------------------------------ 青山 貞一 環境総合研究所長、環境行政改革フォーラム代表幹事
 池田こみち 環境総合研究所副所長、環境行政改革フォーラム幹事、
       国際市民参加学会(IAP2)
 上田  明  環境行政改革フォーラム情報公開部会委員、環境NGO代表
 小島 延夫 日本弁護士連合会環境法部会長、弁護士
 原科 幸彦 東京工大社会工学科教授、国際影響評価学会日本支部会長、
       日本計画行政学会専門部会長、工学博士
 福井 秀夫 法政大学社会学部教授、経済審議会WG委員、日本計画行政
                    学会分権型社会研究専門部会委員、
                    元建設省大臣官房会計課補佐、工学博士
 政野 淳子  フリーランスジャーナリスト、木頭村の未来を考える会
  ------------------------------------------------------------私のプロフィールだけ片仮名と平仮名が多くてペラペラな感じがするが、まっ、
いっか。頑張ります。討論会に出たり、勉強会をしたり、情報を発信することは
私にとっては、すべてジャーナリズムだと思っています。
私の所だけ勝手に予告編します。「ダムのこと、もちろん喋ります。」

まさのあつこ