TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記384(福岡)←  1998年 3月 19日  →ダム日記386(卒論 in 北海道)

∞∞ダム日記385(勉強会します)∞∞

3月19日(木)
あ、さっき曜日間違えました。前々号では年度数(平成9年度が正解)間違えま
した。

昨年10月に気候フォーラムに身を投じて以来、個人的都合で頓挫してしまった勉
強会を再開します。4月2日(木)・2週間後です。是非、来てください。
熊本の川辺川(かわべがわ)ダムの問題は、ダム日記で書き切れないので、勉強
会の形を取ることにしました。一人でも多くの方に、何が起きているのかを知っ
ていただければと思います。地元から人を招くお金がないし、自腹で来ていただ
くのは申し訳ない、ということもあり、今回は東京の会の渡辺さんをゲストに招
きました。
彼を窓にして、一人でも多くの方が川辺川へ足を運んでくださる方がいればいい
と、思っています。私を窓にして木頭村へ足を運んだ方々がいらしたように、と。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
       セミナー第4回
Informative Meeting on the Kawabe River Dam Project!
    熊本「川辺川」を守りたい
     僕たちの霞が関バトル

    4月2日(木)19:00〜21:00
=========================================
    川辺川ダム事業概要と反対運動
     なぜ、農民が裁判をしているのか
      霞が関バトル報告
=========================================
  場所 港区商工会館第1会議室(36人座れます)
       港区海岸1-7-8 東京産業貿易会館6階 TEL:03-3433-0862
(JR浜松町北口から竹芝桟橋(海)に向かって7-8分、首都高速をくぐって右側)

川辺川の応援団「子守唄の里・五木を育む清流川辺川を守る東京の会」が
昨年末に結成されたのをご存じですか?事務局の渡辺誠さん他をお迎えして、今
何が起きているのか、お話していただきます。

建設省、農水省、大蔵省、環境庁を相手に熊本住民が繰り広げた
霞が関バトル報告も魅力
カヌーイスト、釣り師の貴方も要チェック!

資料代:500円
問い合わせ:木頭村の未来を考える会  TEL:0467-48-5556
      e-mail:VYC00431@niftyserve.or.jp
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まさのあつこ