TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記407(建設省の品位)←  1998年 6月 1日  →ダム日記409(懇談会)

∞∞ダム日記408(惚れた)∞∞

6月1日(月)
【行ってきました】
神奈川県から徳島の吉野川のことをキャンキャン騒いでいるのは、ケ〜ハクな感
じがして嫌だったこともあり、あれもあり、これもあり、吉野川へ行ってきまし
た。う〜む。やられた。惚れてしまった。やっぱりいい。とってもいい。吉野川
は2度目。厳密に言うと3度目。ゆっくりまだ遊んだことがないので、今度は是
非「遊び」に行きたい。

吉野川応援の活動をしている懐かしい顔やら、初めての顔やら、会いました。今
回もやっぱり、初めて会った人の中に、私がダム日記で受けるイメージと違う、
そのギャップが「面白い」という方がいて、う〜む、ど〜もf(^^;)、です。
どうも、ダム日記で、私は40〜50才くらいのキンキン、カンカンした、化粧も性
格もキツ〜イ女性がイメージされている方がいるようで・・・・ところが実際は、
デレっとしたTシャツとかジーパン派で、ヒョコヒョコ、ナヨナヨっと頼りない
お嬢様(ケホン(^。^;)私が言ってるんじゃないってば)に見られる時がある。
ホントです。自分でもそこはかとなく「はぁ、頼りない」って思う。一人は嫌じゃ
ないけど、人とは争いたくない。
ところが、ダム日記では「イザッ」ていう時の馬鹿力が出ちゃうんですよ。馬鹿
力出す必要のある時は出っぱなし。だからバランス崩してすぐメソメソする(ア
ホ丸出し)。

【徳島の建設省へ行ってきた】
今日は徳島工事事務所に行ってきました。時間があったら那賀川工事事務所にも
殴り込み(あ、いえ、取材に)行きたかったけど、今日のテーマは吉野川第十堰。
弾丸のように、一杯(!)確認したかったことを質問させてもらった。

昨日は、2年ぶりくらいに再会した漁師さんに「まさのさん、イカ漁にいかんか?
行くかぁ?ほな、行こかぁ!」と言われ、本当に海に出てしまった。スリルがあっ
た。めちゃくちゃ楽しかった。怖かった。命が惜しい!って思った。生きてるっ
て思った。

では、今日は最近読者になってくださった方からいただいたレスをちょっとだけ
紹介させていただいてお茶を濁し、私は仕事に戻ります。吉野川現地報告はまた!


【O君「がんば!メール」ありがとね!】
>ダムの問題点がとてもわかりやすく理解できます。
>これからもバシバシがんばってください。こんな
>無茶な計画、自民党の建設族議員以外で、誰か賛成
>しておるやついるのですか?

さぁ・・・。「賛成しておるやつ」も「おらんやつ」も、この計画の目的も、内
容も、実態もあまり知らないんじゃないんですかね。時々「知らしむべし、よら
しむべし」ってお上から国民への意識だっただけでなく、官僚から国会議員への
意識でもあるんじゃないかなって思う。知ってるのは建設省のみ。知らせるのは
推進の根拠。作る必要性であって、不必要性を説明するわけがない。
本当は「不必要性」を、同じ説得力を費やして説明することも、彼らの「仕事」
のはずなんだけど、「事業を進めること」が仕事であると勘違いしている人は多
いですね。その勘違いを解いてあげられるのは、国民かな。時間をかけてコツコ
ツと皆が頑張らねば国はよくなりませんね。しんどっ。

まさのあつこ