TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記431(自民敗北)←  1998年 7月 13日  →ダム日記433(慌てるダム審)

∞∞ダム日記432(人形劇の終り)∞∞

7月13日(月)
「答申は3年前に書かれていたのがそのまま出てくるんだろうね」と吉野川東京
の会・準備会の伊賀さんがこの前会った時に言っていた。答申、ほこりをかぶっ
てきばんでいたりしてね(^_^;)。

夜8時。徳島から連絡あり。四国地方建設局長が同席する中、吉野川第十堰事業
審議委員会が答申を出したと。「予定どおりの答申」と電話の主が言っていたの
で、「予定どおり推進」なんだろう。具体的中味は情報が入り次第、誰かが打ち
込んでくれるだろうからそれを転載させていただくことにしよう(誰かよろしく
m(_ _)m)。

四国地方建設局長は、答申を受け取って「推進、変更、中止をすみやかに決定し
て結論を出したい」と述べたそうな。3年間のパペットショーはおしまい。

吉野川第十堰問題、本番はこれからだ!
頑張れ頑張れ、徳島県人!頑張れ頑張れ、納税者!

「えっ?歴史的な答申の瞬間を見に行かないの?」と今日の予定を聞かれて言わ
れてしまったが、主人公のいないパペットショーなんて行かなくて良かった(で
も行った方、様子おしえてちょ・・・わがまま)。自宅と東京と電車の中で仕事
をしていた。

まさのあつこ