TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記432(人形劇の終り)←  1998年 7月 15日  →ダム日記434(大臣速報)

∞∞ダム日記433(慌てるダム審)∞∞

7月15日(水)(傍聴メモは別メールで送付します。
         重複すると思われる先は添付しません)

徳島県外から吉野川問題をサポート中の美野耕造さんの審議委員会傍聴メモを転
載させていただきます(改行など少しいじります)。それから

●傍聴メモの第一発言者・浅居氏(徳島新聞の論説委員)の発言「民意を無視し
ていいのか」にご注目ください。
●昨日の朝「出てきた答申をファックスしてくださいませんか」と徳島工事事務
所に電話したら、「各委員が補足意見を書く所があり、浅居氏が補足意見を変え
たいとのことで、ご賛同をいただけるまでは正式には紙になったものが出ない」
とのこと。正式に紙で公表できる答申がない状態で(委員の一人が納得していな
い状態で)どんどん「建設容認」という結論がひとり歩きしている。
●そんな状態のまま、四国建設局長が、17日(金)に瓦建設大臣へ詳細報告を
しにいくことが決まっている。民意も選挙結果も、政府・自民党のこれまでの公
共事業に対する考え方も、何も反映されていないままだ。これでいいわけがない。

●選挙の結果に関しては、政治家でありながら当初から「第十堰可動化推進」を
うたいまくっていた知事達が「政治的な動きに左右されてはならない」と委員会
の中で述べたと報道されており、私は笑ってしまいました。

なお、吉野川メーリングリストもできており、さまざま情報が寄せられています
ので、興味のある方はiga@altec.office.ne.jp   の伊賀さんまでご連絡を。
ホームページはhttp://www.mandala.ne.jp/yoshinogawaindex.html です。それ
から、徳島新聞(http://www.topics.or.jp)でも情報がとれます。

美濃さん、ありがとうございました!

【住民投票ニュース】参議院議員選挙で徳島で当選した無所属の高橋記世子(き
せこ)さんが、14日、吉野川河口堰に反対の住民が目指す「住民投票」の実現を
手伝うと明言した。「当選証書」というものを受け取ったあとだそうだ。ちなみ
に、高橋議員は、選挙前は、ダム審議委員会に関しては「審議不十分である」と
明言していた。

まさのあつこ