TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記437(師匠への感謝)←  1998年 7月 24日  →ダム日記439(法を守れ)

∞∞ダム日記438(弟子の頼み)∞∞

7月23日(木)
弟子・・・というと西田陽子ファンに怒られるかもしれないが、よくぞ育ってく
れたと思う女性が熊本の川辺川ダムで活動しています。西田陽子さんです。
その彼女からの「一言転載してちょ」メールが来た。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
6月9日に建設省が告示した「川辺川ダム基本計画変更」への
『異議申し立て』参加者を募集しています。
詳しくは  http://plaza4.mbn.or.jp/~kawabe/igi00.html をご覧下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
というわけで、是非、見てください。

熊本の川辺川ダムは、(1)できると既存の発電所がつぶれて発電量はプラス/
マイナスほとんどゼロ、(2)ダムから引く水でやる土地改良事業(農水省)の
事業は同意したはずの人が実は同意した時点で「すでに亡くなっていた」などの
事実が「利水裁判」の最中にボロボロでてきているまっただなか、(3)中流は
水害の急襲地帯で、ダムができると余計に「予測不可能」な水害に襲われるよう
になった経験を踏まえ、2つめのダムは要らないと、治水の対象になっている地
域の住民が大反対している。

というようなダムです。
「川辺川ダム事業」に基本計画変更が行なわれた。そのきっけはこれも最近よく
ダム日記で紹介する「公共事業チェックを実現を実現する議員の会」による懇談
会で、計画変更(事業費などは8倍にアップするのだ)が密かにコソコソと行な
われていたのをとらえて「正式に計画変更せよ」と市民にグサっと攻撃をされ、
数日後にはすぐにその手続きが始まったというところです。市民が監視していな
かったら、こんなこともコソコソと「官僚の裁量」でやられっぱなしだったでは
ないかという、憤慨の一幕でした。

この「計画変更」が官報に発表されたのを捕え、「異議申し立て」を行なってい
るというわけです。すみません。もっと早くアナウンスしようと思っていたので
すが遅くなりました。締め切りが近づいています!!!!どなたでも異議申し立
てに参加できます。「すまんばってん」ご協力ください。

【分からないことがあったら】
この件に関してお問い合わせは、西田陽子さん  BYJ01252@nifty.ne.jp  また
は、「子守唄の里・五木を育む清流川辺川を守る東京の会」でバタバタしている
渡辺誠さん mailto:kawabegawa@aol.com にお尋ねください。

まさのあつこ

P.S. 木頭村のおからケーキのことが7月19日「赤旗新聞」に載っていた!と19
日の朝に思いがけない人に電話でおこされた(^^)。寝ぼけていた私は、「あ、そ
れは川辺川の人たちが知らせてくれたんだ!」とか口走った。なんせ熊本で全国
に向けて発行している「子守唄の里・五木を育む清流川辺川を守る県民の会」の
異議申し立て特集ニュースレターの編集後記に、さりげなく、おからケーキの宣
伝をしてくれていたから。

P.S. II  吉野川のことは読売新聞、日経新聞、中国新聞、東京新聞などでもデ
カデカと書かれ始めました。アウトドア関係の雑誌でもあれこれ出始めました。