TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記440(そうめん)←  1998年 8月 3日  →ダム日記442(見ている)

∞∞ダム日記441(本音の)∞∞

8月3日(月)

【東京新聞で木頭村長に会えるって知ってました?】
先日、誰だったかに木頭村の話をしたら「私は藤田村長のファンです」とおっしゃ
った。村長が東京新聞で毎土曜日に連載中の「本音のコラム」を愛読してるそう
だ。人口2000人の村から届けられるコラムをニュースを楽しみにしている人が全
国に増えているに違いない(^_^)。6月13日のコラムでは吉野川ダム審のことを
「やはりお墨付き機関」と取り上げていらした。なぜ可動堰でなければならない
のかなどの素朴な疑問に答えていない、と批判している。
木頭村議会でも、細川内ダム審議委員の人選に関し、県に譲歩すべきでないと話
し合われた。

一方、徳島県は来年度予算要求の重点要望課題に、吉野川第十堰改築と、木頭村
の細川内ダム審議委員会の設置を入れた。細川内ダムの息の根が止っていく。各
地のダムがあとに続きますように。石川県の辰巳ダム(県が事業者)でも運動が
効を奏しつつあるそうだ。

【よいしょきとうむら設立総会】
普通には嫌われがちな第三セクターが、個人の集まりに応援されているケースは
全国でも珍しいと思うが、木頭村の第三セクター「きとうむら」がそれだ。人材
も時間も限られている上に地理的ハンディがある中で「おからケーキ」の商売を
成功させるのは至難のわざだ。なんとか頑張って欲しい!と思いつつも、私なん
かはへっぴり腰で、なんの助けにもなれない。商才のあるスーパーマンさんがい
たら、木頭村の空をゆびさして飛んでください。

が、夢のスーパーマンを待つよりも自分で行動する人がどこの世界にもいる。準
備会から時を経て数カ月。おからケーキ第三セクターを応援する「よいしょきと
うむら」の設立総会が行なわれる。
       【よいしょきとうむら設立総会】
   日時:8月7日(金)19:30〜20:30
   場所:文化センター2F 4号室
   参加:無料
   親睦会:21:00から(希望者のみ参加:3000〜4000円)

遠方の人は、足を運べなくても会員になれます(年会費2000円 郵便振替 0167
0-3-12496 よいしょきとうむら)。年4回の会報やお知らせが届くとのこと。
問い合わせは、よいしょきとうむら事務局 TEL&FAX: 0886-42-7307 近藤英敏
さんへ。
 宣伝力の足りない「きとうむら」を側面から応援するのが主旨です。

まさのあつこ