TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記445(ヨメの休み)←  1998年 8月 28日  →ダム日記447(神奈川県民)

∞∞ダム日記446(大臣の耳)∞∞

8月28日(金)・・転載歓迎。

大ニュースです!!!!
建設省河川局が発表した本日解禁の紙1枚!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜転載〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
吉野川第十堰の改築について

平成10年8月26日
河川局

吉野川第十堰の改築については、特定多目的ダム事業から直轄河川改修事業に変
更

1 変更を行う理由
 吉野川第十堰改築事業は、平成3年に、吉野川の治水、流水の正常な機能の維
持及び徳島市等2市3町の上水道を新規に開発することを目的として、特定多目
的ダム建設事業に着手したものであるが、事業の途中で下記の経緯により利水の
目的が失われ、特定多目的ダム事業として続行することが不適切となったために、
吉野川第十堰建設事業審議委員会が終了したことを機会に、治水上の阻害となっ
ている固定堰を改築する目的の直轄河川改修事業に変更するものである。

2 事業の経緯
平成3年度  ・吉野川第十堰建設事業に着手。
   (多目的ダム事業:新規開発水量、日量3万5千立法メートル)
平成7年9月 ・吉野川第十堰建設事業審議委員会を設置。
平成9年5月 ・徳島県が新規利水開発への参加を撤退する旨を、四国地建に表
明。
平成9年8月 ・第7回の吉野川第十堰建設事業審議委員会において、第十堰に
よる新規利水開発は行なわないことを四国地建が表明。
平成10年7月 ・吉野川第十堰建設事業審議委会が表明。

3 平成11年度概算要求について
  平成11年度概算要求においては、吉野川第十堰の改築の環境影響評価を実
施するために必要な額(約4億円)を要求する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜転載終わり〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【「建設すること」が目的】
これは、建設省にとって、大きな後退であると思います。
「建設目的をコロコロ変えて、『建設すること』が目的となっている」というの
がダム事業など大規模公共事業の「通説」ですが、このような正式の「変更」の
形で、出るのは通説が裏付けられたと言ってもいい。
非常に似たケースである愛知県の矢作(やはぎ)川河口堰計画では、「治水だけ
なら堤防で」という「中止」の結論がでた。

第十堰も治水目的だけなら、堤防の強化だけでいい!
これは多くの地元住民が「ずっと」主張してきていることだ。

【関谷建設大臣は耳が遠いらしい】
今日の定例記者会見では、吉野川第十堰の反対運動の声は聞いていない、とかな
んとか言ったそうだ。皆さん、「早急に直接」大臣に自分の考えを届けよう。

まさのあつこ
ダム日記休憩モードで失礼しました。