TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記472(約束)←  1998年 12月 27日  →ダム日記474(銃のように)

∞∞ダム日記473(閑忙中)∞∞
  日曜日になってしまったが。前回の予告編に背くが。
12月26日(土)いいクリスマスを過ごせましたか?

昨日(12/25)は4カ月の中で最も忙しくなかった日。のんびりできた日。
一度、議員秘書部屋の1日(どんなことを考えさせられながら1日を過ごすか)
を紹介したかった。議員への働きかけをしたい、しようと考えている人になんら
かのヒントになるかもしれないから。
が、いつも分刻みで動くので再現不能。帰宅すると思い出したくもない。精神衛
生を保ち、月曜日からまた元気に仕事するために週末はできるだけ、頭を空っぽ
にするという日々を続けてきた。ただ、昨日くらいのゆったりスケジュールなら
再現する気になるのでちょっとやってみます。

【朝】9時過ぎ到着。ボスは多治見市へ視察。先輩秘書は横浜事務所に寄ってく
るので午前中は私一人。
●某議員事務所から11時の会合について電話。対処。
●党からFAXで送られてきた1月の予定について追加情報を電話で受け、議員と
先輩秘書用にメモを残す。
●某市民からの大量の問題提起FAXにざっと目を通す。この人からは週一回くら
い多量FAXを受け取る。用件は代議士と話したいということ。用件や問題以外の
ことがゴチャゴチャ書いてある。問題対処のための戦略を考えなければならない
のだが、FAXを読んでも戦略(国会議員がやるべき仕事)が見えてこない。目的
意識と集中力に欠けたFAXだ。「それで議員にどうしてもらいたいですか?」と
尋ねてやっと答えがでてくるタイプ(でてこない時もある)。一度「この日がい
い」と先方が希望した日に会えるよう設定したが、先方自身の都合が悪くなって
振り出しに戻ったまま。
忙しいとななめ読みしてしまう。1度こちらの状況を知らせておいた方がいいと
思って電話をかけた。「これから読みますけど、こんなこと言って申し訳ないの
ですが、今度から用件だけに絞って1枚か2枚に収めて送るようにしてもらえる
と助かります。そうすれば議員にそのまま渡せますから。毎日多量の案件が寄せ
られるので1件が多量だと全部読めません」議員が主体的に取り組む決意をした
案件なら大量でも読ませるが、そうでないものまで読ませていては本来すべき仕
事にエネルギーを集約できなくなる。議員は残念ながらスーパーマンではない。
議員との接し方が分からない市民には時としてこうして注文をつける。良好かつ
効率的な関係をこちらから攻撃的に要求していかなければ、議員をサポートする
自分が仕事をしやすい環境を作れない。

●和歌山県の橋本市市民から夕べ届いていた2枚のファックスにじっくりと目を
通す。12月29日にボスがそこに放置されている産廃の山を視察に行く。95年以来、
業者が産廃投棄をし、野焼きをし、住民に健康被害が出た。和歌山県職員は賄賂
をもらって産廃業者の許可を与え、逮捕、起訴、そして有罪判決が出された。野
積みされていた焼却灰からは3万ピコグラムのダイオキシンが検出された。ひど
い話だ。県は自らが「ゴミ」と解釈をした部分だけを1億5千万円を費やして撤去
したが、「土砂」と解釈した「ゴミ」のほとんどが取り残され悪臭を放ち続けて
いる。土を掘ればガスが噴出。谷の下の浸出水からはカドミウムや鉛が検出され
た。マスコミはカレー事件の半分でもこの問題を報道してくれないだろうか。

29日は同じ和歌山で国立公園の景観を壊す埋立問題(環境庁が一度、NOと突き返
している)の視察に、ボスは他の議員2人と訪れる。18日に出先での打ち合わせ
中、「この日、橋本に寄れないか?」とボスの一声。慌てて事務所に戻り、ボス
だけ途中で別行動をさせてもらえないか党スタッフに尋ね、OKが出た時点で、地
元住民との連絡、情報収拾に走った。情報は断片で入ってくるので、ボスが現地
へ行くまでに、ひとつながりの情報に完成させ、理解させ送り出すことが私の仕
事だ。この準備作業は、24日の神奈川県座間市への分散型エネルギーを考えるた
めの視察準備と視察そのものをしながらだったのでかなり疲れた。25日の視察用
の思考回路も回りっぱなしでハードだった。
何件もの視察のアレンジを同時進行する時、何日までに何の件について議員の頭
に何の情報をどこまで入れるかを頭の中で整然と考え、十分に情報収拾し、私自
身が読み込んだ上で議員に情報を渡す。自分で勉強する暇がなければ詳しい人間
に会わせ、無駄のないように絶妙のタイミングで混乱させないよう、過不足のな
い情報を議員の頭に入れる努力をする。最近それになれてきたので、今度は視察
後のことまで計算にいれて、視察がどういう意味を持つか、動機づけをしながら
準備する。

そういえば、和歌山県は25日に橋本の問題の検討委員会を開いたはずだが、ちゃ
んと公開しただろうか・・・・?28日に様子を聞いておかねば。

●建設省から電話。今、吉野川第十堰と川辺川ダムに関し、情報を要請している。
情報が出るのは年明けだそうだ。(前者は9月にボスが国会の環境委員会で質問
してから継続して取り組んでいる問題。後者は秋葉忠利議員らが「公共事業チェッ
クを実現する議員の会」として市民団体に同行して建設省などに行った後にリク
エストした情報で、会事務局の佐藤事務所に情報が届けられることになった)

ここまででまだ10時になっていない。とりあえず区切ります。
まさのあつこ