TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記491(思い出を拾って)←  1999年 2月 16日  →ダム日記493(でた)

∞∞ダム日記492(田起こし)∞∞

2月15日(月)
昨日は「田起こし」の手伝いに行くつもりが、かかってきた電話に出ようとして
ベッドから落ち、ひざ小僧を思いきりぶつけて「ウ”〜っ」とさすっている内に
また眠ってしまった・・・。アウトドアライフ不調(^_^;)。
今日は森さんの質問へのお答え最終です。

Q:野党は予算に関して口を挟まないかわりに(○○党などは)裏取引で何らか
の見返りを得ていると認識していますがどうでしょうか。まともに意義を唱えて
いるのは△△党ぐらいではないかと感じますが。

A:残念ながら私には判断できる経験がまだありません。予算に関しては、与党
でさえ、きちんと関与できているようには思えないのが実感です。
憲法83条には「国の財政を処理する権限は、国会の議決に基いて、これを行使し
なければならない」とあります(変な日本語ですね)。
ですが実際は、地方公共団体から積み上がってきた陳情というイヤラシイ仕組み
の上に一部の族議員がモゾモゾ動いて、わけの分からない予算が出来上がってい
る印象があります。非常にいびつで哲学が感じられない。

さて、国会で予算委員会が始まったのはついこの前、新年です。
予算が組み上がったのが年末。一体、誰がいつ、国家予算(税金の使い道、納税
者の労働の結晶)に、日本のゆくえという精神を吹き込んでいるのかなぁ、と思
います。
「国会」の1年サイクルを、あと2シーズンで一周グルリと観察し終わる私は、
まさか、このまま、誰も予算をきっちりとコントロールしていないことを実体験
してしまうんじゃないだろうか。嫌だなぁ、嫌な予感がするなぁ。情けないなぁ、
と感じ始めている所です。

Q:情報公開法修正などが関わってくるかと思うのですが、修正は適切に行われ
ているのでしょうか。
A:メールをいただいた頃は、どうなるか分かりませんでしたが、先日修正され
て衆議院を通過しましたね。施行は2年以内。それまでに重要情報は捨てられて
しまう、と嘆く人がはやいます。が、嘆く暇があったら「情報管理法案」を組み
立てて立法府へ持ってきて!と思ってしまう。
私、思うんですが、皆いい法律を作ろうとしているのに、出来上がりはいつも中
途半端。だったら拙作だろうが、幼稚だろうが、時間がかかろうが、「自分達が
法律を作るのだ。そのために国会議員を送り込んでいるのだ!」くらいに思える
まで、混乱を繰り返しながら、少しづつ霞が関やら永田町を変えていく気になっ
た方が絶対早い。

いずれ辞める時が来たら、私のポストはNGO出身者に受け継ぎたいと、ボスには
内緒で勝手に考えています。国会の仕事経験者を巷に増やして、国会を私達の物
にしてしまうのだ〜(当然の世界を目指すだけなのだが・・・)。

まさのあつこ