TOP 1-100 101 - 200 201 - 300 301 - 400 401 - 500
ダム日記497(長い1日)←  1999年 3月 11日  →ダム日記500(木頭の詩)

∞∞ダム日記499(半年分の実)∞∞
なんと495号が二つあった(495(日常)495(シカ撃ち法))とのご指摘あり。
それでは、今日は499号ですm(_ _)v。

3月10日(水)
9日の衆議院環境委員会でのボスの質問は、各地の環境問題オンパレード編だっ
た。
ほとんどが去年の9月から前日まで彼がコツコツ足で歩いた(私もその多くに随
行した)視察先の問題。視察に行きっぱなしなんて、行った意味がないもんね。
それにしても「あれとあれとあれとあれをやりたいから」と命じられて材料を準
備したり、人材(外部のブレイン)を起用した秘書の私も「ありゃ(^^)、本当に
全部やっちゃった」というくらい盛り沢山だった。

完璧ではないが自信がついた。私がボスの環境政策担当だからと言って「ひとり」
で頑張らなくてもいい。ガンガン外部の人にボスをサポートしてもらう。それで
いいのだ。いや、それ「が」いいのだ。ボスはボスが信じる政策(国造り)を同
様に実現したいと願う人々を代弁する立場の人なのだから。それに、国会でどん
な質問をすると、どんな風に物事が動いていくか、一緒に見ることができるとい
うのは素晴らしいではないか。いろいろなやり方があるんだろうけど、私はでき
る山から取り付くしかない。

(1)名古屋市の藤前干潟から始まって(2)千葉の三番瀬(3)福井県の中池
見湿地(4)和歌山の雑貨崎沖埋立問題(5)和歌山橋本市の産廃問題(6)愛
知万博(7)徳島の吉野川河口周辺での複数事業に関わる複合的な環境アセスメ
ントの必要性(8)熊本の川辺川ダムに予定されている未だ前例のない「清水バ
イパス」(9)国際協力銀行法で統合される日本輸出銀行と海外経済協力基金に
関する環境庁の関与、そしてODAへの環境庁による口出しの勧め。
おまけに中で、ちゃっかし市民参加を入れこんだ我等がダイオキシン緊急措置法
案を宣伝していた(^_^;)。

【環境庁長官の言明】
一番大きな成果は、某ガス会社がLNG基地を計画している福井県敦賀市の中池見
(なかいけみ)湿地へ環境庁長官が「行かせていただきたい」その印象によって
取り組み方を決めたい、と言ったことだ。「やった〜ヽ(^O^)ノ!」
国会テレビ中継を事務所で見ていた私は思わずガッツポーズをしてしまった。
この日、地方紙の新聞記者達がずいぶん事務所をウロウロしていたのだが、全然
違う地方の記者が、この中池見に興味をもってくれた。オモシロイ。
エネルギー供給会社とは言え、民間企業の関わる問題だけに、最も扱いが難しい
と(私自身は)思っていた問題だ。まずは第一歩。この湿地は5月にコスタリカ
で開かれるラムサール条約国際会議で日本のNGOによってビデオで紹介されるこ
とになっている。
その他にも、未だ形にならないがすでに成果であること、そしてこれからフォロー
がしやすくなったものも含めると、とても意味のある50分だった。

【ムツゴロウ COME BACK】
これほど湿地や干潟が注目を浴びるようになったのは、やっぱり諌早でムツゴロ
ウが犠牲になったせいだと思う。農水省は「ギロチン」で寝た子達を起こした。
世論はもう一度、「ギロチン」に向かわねばならない。

(注)いずれ誤解する人が現われると思うので事前に述べておきます。私のボス
は特定の党に属しています。で、万が一、私のこの日記を読んで私に賛同してく
れたりボスに関心を持ってくれる人がいるとしても、それイコール特定の党への
信頼、あるいは嫌悪へと結び付けないでください。盲信はいけません。絶対に。
この日記でさえ疑ってください。嘘は書いていませんが、この日記は当然「主観」
に満ちたものであり、私の生活のごく一部ですから。

まさのあつこ

P.S.明日はまた環境部会の定例会。早起き勝負の日。おやすみなさい。